大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月23日更新

アフターコロナも続けたい!「新しい生活様式」5選

アフターコロナも続けたい!「新しい生活様式」5選4画像

コロナは様々な悪影響を私たちの生活に及ぼしていますが、良い影響もゼロではありません。今回は、「コロナきっかけで始めて、アフターコロナも続けたいと思っている新しい生活様式」について聞いてみました。

アフターコロナも続けたい「新しい生活様式」1. ノーメイク

アフターコロナも続けたい!「新しい生活様式」5選1画像

「リモートワークが導入され、会議はオンラインになりました。最初はオンライン会議のためにメイクをしていましたが、面倒になって途中からしなくなりました。もう一ヶ月以上メイクはしていない状態です。メイクをやめてみて気がついたのですが、毎日メイクする必要なかったな、と。今後は、月1回くらいにしようかなと思っています。たまにするのは楽しいですが、毎日する意味はなかったと思います。私にとっては無駄な時間でした」(28歳・エンジニア)

アフターコロナも続けたい「新しい生活様式」2. 買い物レス

「ファッションやメイクが好きで、よく買い物に行っていました。でも、自粛期間中はほぼ買いませんでした。おしゃれだねって言われるのも嬉しかったし、自分の意思で買っているつもりだったけど、よく考えたら、買ってもほぼ着ない服とかもたくさんあったな、もったいなかったな、と改めて気がつきました。今後は必要最低限の買い物だけにしよう、って今は思っています」(26歳・薬剤師)

アフターコロナも続けたい「新しい生活様式」3. 飲み会は外で

「コロナ以前は、毎日のように居酒屋で飲み会をしていたんですが、今は、飲み会は主に公園でしています。河川敷とか、公園とか、よく考えたら、外でも楽しめる場所が色々あるな、とコロナで気がつかされました。外で飲むのは楽しいですし、何より、安い! 一回の飲み会に3千円とか払っていたのがほんと馬鹿らしいと思います」(25歳・ミュージシャン)

アフターコロナも続けたい「新しい生活様式」4. 家で運動

アフターコロナも続けたい!「新しい生活様式」5選2画像

「ジムが閉まってしまったので、自宅でエクササイズ動画を観ながら運動しています。1日1時間すると決めていて、運動を終えたら友達に報告しています。お互い報告し合うことで、運動へのモチベーションがキープできています。ジムは再開されましたが、通い続けるか迷っています。やろうと思えば自宅でも十分運動はできますよね」(33歳・弁護士)

アフターコロナも続けたい「新しい生活様式」5. 遠方の友達とオンライン飲み会

アフターコロナも続けたい!「新しい生活様式」5選画像

「ズーム飲み会が流行っていたので、私もしてみました。地方に住んでいる友達や、海外に住んでいる友達とも気軽に顔を見て話せるのってすごくいいな、と思います。海外の友達とは、テキストのみでやりとりすることが多かったのですが、今後はズームやハングアウトなど、対面でのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えています」(31歳・通訳) 

不要な習慣とサヨナラし、変化を楽しもう

今回は、「アフターコロナも続けたい、新しい生活様式」について紹介してきました。コロナにより、「今まで当たり前に享受していたものの大切さ」を認識させられると同時に、「これまでしてきたことは不要だったのかもしれない」といった気づきを感じた人も多かったようです。

 

気になったものがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。