大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月16日更新

同性からも不人気?!「自分がない」と見られてしまう女性の特徴

もっと自分を持ちなよ!と、他人から言われたことがある女性もいるはず。こう言われるようになると、男性だけでなく女性からも敬遠されるようになってしまいます。そこで、自分がなさそうに見える女性の特徴を3つご紹介します。

自分で決められない

自分がなさそうに見える原因の一つは、自分で決められないことです。たとえば同僚と食事に行ってメニューを決めるとき、何にしようか悩んでしまうこともありますよね。みんな決まっているのに延々と悩んでしまい、そのあげくにメンバーの誰かと同じものに合わせてしまうようでは、自分がないと思われても仕方ありません。

同僚からすると、やっと決めたかと思ったら真似されたと、不愉快になってしまうものです。悩んでしまう原因は、今まであまり自分で決める経験がなかったからではないでしょうか。日常に選択する機会はたくさんあります。食事や買い物など小さなことから始めて、即決できるように心がけてみましょう。

自分から動かない

自分からあまり動けず、いつでも待ちの姿勢という人もいませんか。たとえば職場でみんなが喋っていても、話しかけられるまで輪に入っていけないという人もいます。周りからすると、なぜ会話に入ってこないのか不思議に思うもの。

近くにいるのに一人だけぽつんとされていると、気になって心地が悪くなってしまいます。あなたがあえて一人でいたいなら、毅然とその姿勢を貫いても大丈夫です。一人が好きな人なのだと、いずれみんなにわかってもらえます。

けれど、もしそうでないなら、自分から思い切って話しかけてみましょう。意外なほどすんなり好意的に受け入れてもらえて、うれしい驚きがあるかもしれませんよ。

自分の意見を言わない

自分の意見を言うのは、少し勇気がいるものですよね。たとえば懇親会でどこ行きたい?という話になっても、リーダーシップを取るような活発な人でないと、声を上げにくいもの。

みんなはどう思っているのかと周りを窺ったり、誰かが決めてくれるのを待っていたりしがちですよね。ここで、たまには自分の意見を言ってみませんか。普段からみんなで楽しめそうな場所をリサーチをしておけば、自信を持って伝えられるはずです。

いい案を出すことができれば、必ず喜んでもらえます。意外といいこと言う人だと認められれば、あなたの評価も上がるでしょう。

自信を持って動いてみよう!

自分がないと思われる人は、自信がないことが多いです。中には、以前自分らしさを出して失敗した経験があるという人もいますよね。まずは過去の自分から離れて、活発でやりたいことをやる自分の姿を思い描いてみることです。

今とは違う自分を目指して行動することで、周りの態度も大きく変わっていくでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。