大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月01日更新

女友達と喧嘩…!関係を切りたくないならすぐにやるべき対処方法とは

女友達と喧嘩…!関係を切りたくないならすぐにするべき対処方法とは

女友達と大喧嘩してしまった…これは誰でもある経験ではないでしょうか。過去には喧嘩をしてそのまま縁が切れてしまった友人もいるかもしれません。

しかし、一度仲良くなった友達と喧嘩で関係が途絶えてしまうのはもったいないですよね。できることなら仲直りをしたいと望んでも、喧嘩した手前どう歩み寄っていいのかわからない…という人も多いようです。

女友達と喧嘩をしてしまった時、関係を切りたくないならどう対処していけば良いのでしょうか。

気持ちを整理して謝罪を

女友達と大喧嘩してしまったら、やるべきこととして真っ先に思いつくのが相手への謝罪でしょう。

しかし、喧嘩になってしまったということは、自分自身にも言い分があり、友達の言うことばかりを尊重することになるとわだかまりが残ってしまいます。

そのため、相手に謝る前にまずは自分が冷静になることから始めましょう。喧嘩には自分にも悪い部分があるはずです。一度怒りをおさめて冷静になれば、自分の悪かったところもわかるようになるので、自分が悪かったことについて謝罪をするのです。

その際に大切なのは、自分が悪かったことに対する謝罪と併せて、自分にも意見があったことを伝えることです。そうすることで、自分だけが一方的に謝罪したという気持ちが薄れるはずです。

 

もちろん直接会って謝ることが大切ですが、会う前にワンクッションとしてLINEなど文字が残る手法で謝っておきましょう。あえて謝罪の言葉を文字にすることで自分の気持ちも整理ができますし、相手にも気持ちが伝わりやすいのでおすすめの方法です。

一時的に距離を置く

「仲が良いほど喧嘩する」なんて言われることもありますが、これはお互いの距離が近いことが原因とも言えます。関わりが増えるほど相手の悪い部分も見えてしまいます。そのため、衝突してしまうことも増えてしまうのです。

喧嘩をした時はすぐに冷静になれそうになかったり、同じようなことで何度も喧嘩をしてしまう場合には、すぐに仲直りをしようとするよりも、一度距離を置いてみるのも大切になってきます。

 

本当に信頼関係があれば、離れた時に自分の気持ちよりも相手を受け入れようとする気持ちがお互いに大きくなるので、また元の関係に戻ることは可能です。

ただし、喧嘩であきらかに相手を傷つけてしまったとわかっている場合は距離を置く必要はありません。距離を置いた分だけ相手の気持ちや怒りが倍増する可能性もあるので、その場合にはすぐに謝罪をしましょう。

相手に譲歩できることを整理する

喧嘩の最中はお互いが感情的になっていることが多いため、相手の言っていることなど耳に入らなくなることがあります。しかし、少しでも頭が冷えてくると、相手の言葉を思い出したり、相手はもしかするとこう伝えたかったのではないかと考えられるようになるでしょう。

そうなったら、自分の意見と相手の意見を整理して、何が食い違うのかを照らし合わせて考えてましょう。この時、自分が絶対に譲れないことを考えるのではなく、自分が相手に譲歩できることはないのか考えてみることが大切です。

そして、相手に譲歩できることが整理できたら、どんな形でもいいのでそれを友達に伝えてみましょう。あなたから相手に譲歩をすることで、相手もあなたに対して譲歩できることを考えてくれるようになります。

「ごめんね」と言えば「私もごめんね」言い合えるのが友達。相手のことを尊重する気持ち思い出せたら、仲直りは簡単にできるはずですよ。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。