大人女子のためのWebメディア
検索

ホームパーティーで「できる奥さん」に見せるテクニック

ホームパーティーで「できる奥さん」に見せる簡単テクニック

夫の友人が家に来るとなったとき、普段通りの生活だと「ダメな奥さんに見られるのでは」と心配になりますよね。そんなとき、無理せず「できる奥さん」に見せるテクニックが幾つか存在します。

部屋をキレイにしておく

ホームパーティーをすると夫から事前に知らされている場合は、部屋をキレイにしておくのが大切です。

独身男性の家であれば部屋が汚くても、それほど印象が左右されることはないですが、夫婦の居住スペースが汚いと、「奥さんは掃除してあげてないのかな?」と家事をしていない奥さんとして見られることもあります。

もちろん普段からキレイにしていれば何も問題はないですが、物が雑多に転がっていたり、ゴミや洗い物が残っていたりする場合は、夫の友人が家に来る前に整理するように心がけましょう。

その際、普段からキレイにしている雰囲気を出すためにも、分別ボックスなどを用意して整理整頓すると、より来客からキレイ好きな奥さんという印象を持たれるでしょう。

冷凍食品などの加工食品でアレンジする

良いお嫁さんというと、男性でも女性でも料理上手を連想する方が多いですよね。ホームパーティーとなれば、なおさら料理の腕前で印象も変わります。

しかし、それを意識するあまり普段は手間のかからないものしか作らないのに、無理して難易度の高い料理を作ろうとして失敗するというのはよくある例です。「日常的に凝った料理を作っていないけど豪華な料理を出したい」という場合は、冷凍食品などを利用するのが良いでしょう。

冷凍食品や加工食品などは数多くの種類があり、難易度の高い料理であっても、加工食品を利用すると手軽に作ることができます。料理上手な奥さんと思ってもらうためにも、上手く利用して食卓を彩るのがおすすめです。

無理して気を配らない

夫の友人が来ると、イメージを下げないために空いたお皿を片づけたり、コップに飲み物を注いだりと気配りを意識する方が多いです。

確かに来客からの印象は良くなるかもしれませんが、無理して気を配るのはあまりおすすめできません。無理して気を配っていると心身ともに疲れる上、それが表情や仕草に出ると夫が「ホームパーティーをして申し訳ない」という気持ちになってしまうこともあるからです。

自分も楽しんで明るく応対するのも、できる奥さんと思ってもらうためには大切なので、無理して疲弊してしまわないようにしましょう。

 

「できる奥さん」と思ってもらうためのテクニックを紹介しましたが、何よりも大切なのは自分の許容範囲を超えて無理をしないということです。できないことをやろうとしても、大きな失敗に繋がる危険性があります。できる範囲で、ホームパーティーが盛り上がるように意識するのが良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。