大人女子のためのWebメディア
検索

今年はどんな年にしたい?2021年におすすめな3つの抱負

今年はどんな年にしたい?2021年におすすめな3つの抱負

毎年のこととはいえ、新年に抱負を持つ人は多いですよね。もちろん、2021年も新たに何かしら抱負を思うはず。しかし、2021年はコロナ渦の影響を受けて、いつもとは違った抱負を考えるべきかもしれません。恋愛をするにしても、今までとは違った方法が必要になってきたように、2021年は改変の年として、自分のライフスタイルを見直しながら抱負を考えてみましょう。

リモートスキルを高める

新型コロナウイルスの影響を考えると、リモートスキルを高めるのは必須条件になってきそうですよね。感染リスクを考えてしまうと、誰かと会う機会は作りにくい状況があります。ちょっと飲みに行きたい…と思っても、いつものように行けるとは限りません。そのため、2021年はお家で飲みもコミュニュケーションも楽しめるように、リモートスキルを高めてみるのがおすすめです。

 

リモートスキルを高めるとは、ネット環境やPC関係を整えることでもありますが、自分が長く過ごすことになる自宅の空間を整えることも非常に大切になってきます。なぜなら、彼氏や好きな人と普段はメッセージのやりとりやビデオ通話で楽しむ関係であっても、きちんとお家の空間が整っていれば、ここぞというときにすぐ彼を招くことができるからです。彼もその空間を居心地が良いと思えれば、そのまま同棲に進展することだってありえますよね…!恋愛をうまくいかせるためにも、2021年はリモートスキルを高めて、お家スタイルを確立しておきましょう。

ワークライフバランスを改善する

ワークライフバランスを改善する抱負も、働き方改革とリモートワークの導入が進む現代ならではの目標です。出会いや恋愛のためには、時間を確保することも大切。

特に今までずっと仕事を頑張って、キャリアウーマンを目指したりキープし続けたりしてきた人は、仕事の働き方をここで考え直すのも最適なタイミング。仕事だけでなくプライベートも充実させるためのバランスを考えるのは、きっかけがないとなかなか難しいものだからです。リモートワークの推進によって働き方を変えやすくなっている今こそ、恋愛にも力を入れられるようにワークバランスを整えていくことを目指してみましょう。

出会いを開拓する

今年こそは恋愛や結婚…と考える女子は、まずは出会いから見つける必要が出てくることもありますよね。いつかはきっと良い人に巡り会える…と思って出会いを待っている女子は、アラサーにはもうほとんどいないはず。ただ、出会いに最適な飲み会や合コンなどは、年齢だけでなくコロナ渦でグッと減ってきました。そのため新しい男性に出会うには、方法を変える必要があります。

 

おすすめなのは、やはりオンラインを使った恋活や婚活。直接顔を合わすことは減りますが、その分密なコミュニュケーションを相手がどれだけとれるかで、真剣度が見抜きやすくなります。気軽にできるマッチングアプリだけでなく、2021年は本気で恋愛や結婚を考えるなら、オンラインお見合いやオンライン婚活などのサービスに手を広げてみるのもアリ。

 

また、思いきってイベント企画のオンライン飲み会への参加も考えても良いかもしれません。2021年は、やり方次第では色々な人に出会える可能性があります。今までの出会いの方法が変化していることを認識して、積極的に出会いを開拓する一年にしてみましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。