大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月03日更新

独身は私だけ!メンタルが削られる女子会を乗り切るキーワード

独身は私だけ!メンタルが削られる女子会を乗り切るキーワード

周りの友達が既婚者ばかりだと、女子会をする時もメンタルを削られてしまうことがありますよね。一人だけ独身で話に入りにくい女子会を乗り切るキーワードをご紹介します。

「大変だね」

周りが既婚者ばかりの女子会では、やはり必然的に結婚生活のことや旦那さん、子どもの話になるでしょう。話をしている本人は、友達に愚痴を言うことでストレスを発散しているのかもしれませんね。同じように既婚者の場合はそういった話に共感したり、一緒になって愚痴を言ったりすることもあるはずです。

しかし、独身の場合は共感することが難しい話題ですよね。「自慢なの?」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、ここはグッと我慢して「大変だね」などと労わってあげましょう。気持ちを理解してくれているということが分かれば、話も盛り上がりますよ。

「羨ましい」

既婚者の友達は、愚痴ばかりではなく自慢話もしてくるかもしれません。「この前〇〇に行ったんだ」「旦那がこれ買ってくれたの」など、独身の身からしてみれば、少々聞くのが嫌になる話ですよね。

何も考えずに友達の幸せを祝福することが出来る人は少ないのではないでしょうか。やはり複雑な気持ちになったり、自分と比較して恨めしく思ってしまったりするものです。

しかし、女子会を乗り切るために「羨ましい」「いいなぁ」などと相手の気分を良くしてあげるのも一つの手になります。自分が結婚した時、今度は友達に話を聞いてもらおうというのをモチベーションに婚活を始めてみるのもいいですよね。

「それでそれで?」

既婚者ならではの話題が続くと、これ以上その場にいたくなくなるのではないでしょうか。聞きたくない話をされても、楽しくありませんよね。しかし、話が盛り上がっている途中で帰ったり、無理に話題を変えたりしたら、友達と気まずくなってしまいます。それを避けるために、「それでそれで?」とどんどん友達の話を引き出すようにしてみるのもいいでしょう。

メンタルがやられると思ったら、話を聞いている振りをして聞き流すことも必要ですよ。あまり無理をせずに、その場を乗り切ることを考えるようにしてみてくださいね。

とりあえずその場を乗り切ることを考えよう

既婚者の友達とは話題が合わずに、辛い思いをすることも多いでしょう。友達関係を維持するために、話を遮ったり途中で帰ったりするのは避けたいですよね。とりあえずその場を乗り切ることを考えて、「羨ましい」「大変だね」などと共感の言葉をかけてあげるようにするといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。