大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月12日更新

恋愛の前に!誰よりも自分で自分を愛してあげる方法

恋愛の前に!誰よりも自分で自分を愛してあげる方法

「自分を愛せない人に他人は愛せない」という言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。自分を愛することは、良い恋愛をするために必要な準備といえるのです。この記事では、その方法を3つ紹介します。

衣食住の生活環境を整える

まずは、あなたの部屋を見回してください。部屋は散らかっていませんか?脱いだ服は、クローゼットに仕舞われていますか?

「ゴミが散らかっている…」「脱いだ服は脱ぎっぱなしだ…」と思った方は、要注意です。

あなたの普段の生活が乱れは、あなた自身の気持ちの乱れにも繋がります。

断捨離と言う言葉が流行していますが、あなたも「今日は断捨離をする日!」と決めて自分の住環境と向き合ってみてください。

 

また、「食べる物」もしかりです。

「お腹が満たされたら何でもいい。」「今日は甘いものだけで過ごしている…。」

なんてことになっていませんか?食べる物であなたの身体は作られています。

今日を乗り越えるための食事ではなく、未来の身体を作る食事として食べる物を決めてくださいね。

あなたの身体が健康になれば、幸福度もきっと上がるはずです。

 

他人の気持ちを察し過ぎない

他人の期待を感じて、思い通り動けなくなることはありませんか。その場合、「こう言って欲しいのかな」とか「遠慮するべきかな」といったように、無意識に相手の感情を察して意思決定をしてしまう人もいるでしょう。

 

しかし、相手が自分の察した通りの感情を持っているかどうかは確かめようがありません。つまり誰のためにもならない選択をしてしまっている可能性があるのです。

 

これではせっかくの気遣いも無駄になりますし、その結果が自身のストレスにすらなりかねません。

 

不確実な他人の気持ちを察する前に、まずは自分自身の心に耳を傾けてみましょう。

日記をつける

自分を愛するためには、自分を知ることが大事です。そのために毎日、自分が何をしてどのようなことを考えているのか、日記に書き留めてみるといいでしょう。

 

日記を書くと、否応なく一日を振り返ることができますし、文字にすることによって感情が整理されます。「腹が立ったけど大したことではなかったな」とか「あのとき、お礼を言い忘れてしまったな」など、その場で気づけなかったことを再発見できるかもしれません。

 

日記を続けるうちに、自分の考え方や行動パターンを理解し、自身への愛着が増していくでしょう。

思いきり自分を愛しましょう

大切な人を想像し、してあげたいと思うことを自分にやってみましょう。居心地のいい場所を提供したり、好きな食べ物を購入したり、何でもいいです。もし「面倒くさい」と思ってしまったら、まだまだ自分への愛が足りていません。少しずつ自分を知り、愛し、未来の良縁に備えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。