大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月31日更新

手取り20万でも「年間70万貯金」するためのヒント7選

7. 住居費は手取りの30%以内におさめる

固定費で大きいのはやはり住居費です。住居費は手取りの30%以内、月収20万円の場合は6万円程度にしておきましょう。

 

賃貸料を安く抑えるコツは、定期的に家賃相場を比較できるサイトを見ること。近隣の同程度のアパートや、同じマンションの違う部屋の値段をチェックし、今住んでいる部屋と比べてみましょう。あまりにも値段が違うようなら、更新の際に、引っ越しや家賃交渉をしてみましょう。月に5000円住居費を下げることができれば、それだけで年間6万円貯めることができるのです。

さいごに。ひとつだけでも試してみよう

『貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88』には、上記にご紹介した以外にも数多くの貯めるためのヒントが紹介されていました。気になった方はチェックし、生活に取り入れていっていただければと思います。

 

すべての実行するのはハードルが高いですから、「これならできそう!」と思うところから取り入れ、「自然とお金が貯まる」状態を目指しましょう。

 

 

出典: 花輪陽子(著者)   ふじいまさこ(イラスト)『貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88』マガジンハウス

 

※1 

平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況 (2) 性別にみた賃金

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/dl/02.pdf

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪