大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月01日更新

ポジティブを引き寄せる!「幸せ体質」の女性になるコツ

ポジティブを引き寄せる!「幸せ体質」のハッピーマインドな女性になるコツ

誰もが「幸せになりたい!」という願望を抱いているものの、どうやったら幸せをつかめるのか、いまいちわからない部分もありますよね。そこで今回は「幸せな女性」になるためのコツを紹介します。

年齢をネガティブに捉えない

アラサー女性から「私はもう歳だから…」や、「この年齢からやり始めるのはもう遅いと思う…」といった声が聞こえてくることがあります。恋愛に関することだけでなく、転職や資格試験においても、自分の年齢を理由に諦めてしまう女性は多いのです。

年齢のことを極端に気にする女性は、周囲の同年代の人と自分をすぐに比較する傾向があります。同年代の人と比較して劣等感を抱くから、諦めの気持ちが生まれるのです。

年齢をネガティブに捉えたり、年齢を理由に諦めるのは、今の自分を肯定できていないということです。ありのままの自分を受け入れてあげると、もっと人生が生きやすくなって、幸せを感じる瞬間が増えるのではないでしょうか。

みんなから好かれようとしない

意中の男性だけでなく、職場の同僚や友人などとも良い人間関係が築けていると、毎日を心地よく過ごすことができますよね。しかし、人間関係は大切ですがすべての人から好かれようとすると、次第に無理が生じて、幸せが逃げていくこともあります

人間関係には【3:3:4の法則】が成立するといわれています。この法則は周囲に10人の人がいたら、自分に好意を示してくれるのが3人、好意的でないのが3人、興味すら持ってくれないのが4人というものです。

みんなから好かれようとして、無理に相手に合わせてしまっていることはありませんか?

どんなに好感度の高い人も、決して「みんなから好かれているわけではない」と思えば、気持ちがラクになり周囲の人と適切な信頼関係を築きやすくなります。そしてその信頼関係の積み重ねが、人生の幸せにつながっていくのです。

男性を値踏みしない

新しい出会いがあったときは、「この男性はどれくらい稼いでいるんだろう」「顔はタイプだけど職業がイマイチ…」などという目で相手を見てしまうことってありますよね。

しかし、「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、男性は女性に値踏みされていることを何となく気づくものです。これではせっかく最初に良い印象を持ってもらえても、結局はマイナスイメージになってしまいます。

男性と出会ったときは、職種や会社名などで値踏みするのではなく、1人の人間として相手に興味を持つようにしましょう。そういう純粋な接し方が「良縁」を紡ぎ、幸せを運んでくれます。

“幸せ”に対する強い固定観念はリスク

人生で「幸せ」を願うことは、もちろん大切なことです。しかし「こうじゃなきゃ、幸せになれない」という強い固定観念を持ってしまうと、いつまでたっても「幸せになりたい願望」から卒業できません。今回紹介した3つのコツを意識すると、あなたの「すぐそばにある幸せ」を発見することができるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。