大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月10日更新

幸せになるというのはどうなること?【ひとみしょうの余談ですみません】

幸せに関しては、むかしからいろんな人がいろんなことを言っています。哲学という「論理的な」場所においても、「幸福論」というものが存在します。

今回は、その「幸せ」について、一緒に見ていきたいと思います。

幸せになるというのはどうなること?

彼氏から自立しよう!彼氏を心の支えにしてしまうと危険な理由3つ

幸せになるというのは、理想の彼氏と結婚することです――たとえば、むかしはこういう言い方がありました。もちろん、今でもそういう言い方があるのは知っています。が、でもむかしは「専業主婦」という「職業」がちゃんとあったので、そういう言い方と「専業主婦という職業に就けること」がワンセット、という考え方が「なんとなく」あったのです。で、今に比べて、セットのほうがなんとなく幸せ度が高い、というニュアンスがあったのです。

と、少々話が脱線しましたが、とにかく、好きな彼と一緒にいられること(いられる状況が長く続くこと)、これを「幸せ」とする女性も多いのではないかと思います。

がしかし、水を差すわけではありませんが、そしたら彼氏がいなくなったら途端に不幸になりますよね、と言えますよね?

なにも意地悪でそう言っているのではありません。およそ「〇〇があれば幸せ」という言い方で言える幸せはすべて、「それ」がなくなると不幸になる可能性がある(そういう可能性が高い)ですよね?

幸せとは、みずから希望を生み出す方法を知っている状態

では、どうなれば幸せと言い切ることができるのでしょうか?

ここでは、そのひとつの答えとして、「自分で希望を生み出すことができるようになれば幸せと言える」ということを主張したいと思います。

どのような状況に置かれても、また、どのような「意に染まない」状況に投げ入れられたとしても、みずから希望を生み出す方法を知ってさえいれば、どうにか前を向いて歩くことができますよね?

前を向いて、というのは、光のある方に向かって、つまり、希望に向かって「たしかに」歩くことができる――この状態を「幸せ」とここでは定義します。

実際に、幸せ絶頂の時は、「あとは落ちるしかない」わけですが、絶えず「希望のある方に」「たしかに」歩いていると、幸せを感じやすいものです。「もうすでに手にしているものを、いつ失ってしまうのか怯えながら」生きている状態より、「この道の先に幸せがある」と思って「たしかに」歩を進めている状態の方が幸せを感じやすいでしょう?

希望を生み出す方法

モラハラの夫と別れたい【ひかりの恋愛相談室】3

みずから希望を生み出す方法はいくつもありますが、ひとつは、「聴く」ことです。

わたしたちは、自分が聞きたいことしか聞かないというクセを持っています。しかも、そのクセを自覚していない人の方が多い!

ですが、ぜひ自覚してみてください。

相手の言っていることを聞く。聞きたくないことでも聞く。この「聞く」から、希望はおのずと生まれます。

もしも物理的な「聞く・聴く」に限界を感じるのなら、本を読むことをおすすめします。できれば古典と言われている本を読むこと。

本を読むという行為は、故人の声を聴くというのと同義です。

古典なんてむずかしい、と思わなくて大丈夫です。童話だって立派な古典です。グリム童話とかアンデルセン童話とか。

あるいは、『不思議の国のアリス』だって、もう立派な古典です。

いま生きている人の声を聞くと、どうしても「この人の言っていることは理解できるけどなんか嫌だ」などと思うことがあるでしょうから、そういうときは古典の作者、つまり故人と心のなかで対話してみてください。

過去、現在、未来と、バランスよく対話していれば、言い方を換えるなら、過去、現在、未来の声をよく聴いていれば、おのずと希望は芽生えます。

それは、世間があなたに「おし着せる」希望ではありません。ほかでもないあなただけの、かけがえのない希望であり、あなたの人生の先をたしかに照らす灯りなのです。

ひとみしょう(ひとみしょう/作家・キルケゴール協会会員)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

ひとみしょうお便り募集

文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?
恋愛、結婚、人間関係、人生など、女性の悩みを男性ならではの視点でお答えします。お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!
たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。