大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月02日更新

今年もやってきた…《五月病》から抜け出す方法4つ

今年もやってきた…《5月病》から抜け出す4つの方法

気温が安定し、新生活にも慣れ一気に過ごしやすさを感じるのが5月です。
しかし、気分が落ち込んだり、無気力になったりと5月病に悩むケースもあります。今まで大丈夫だったとしても、今年はどうなるかわからないのが5月病の怖いところです。
そこで今回は、5月病から抜け出す方法を紹介していきます。5月病になったときだけでなく、予防策としてもできることなので、意識してみてください。

1. 規則正しい生活を続ける

5月病になる原因として大きいのが、ゴールデンウィーク中に生活のリズムを狂わせてしまうことです。連休が長く続くため、夜ふかしをしたり昼まで寝てしまったりと、それまでの生活ペースが崩れると、休み明けに元のペースに戻すのが難しくなってしまいます。

長期休暇中も寝る時間や起きる時間は変えないでいると、5月病のリスクを軽減できるでしょう。

2. 波長の違う人とは合わない

4月は、人間関係がリフレッシュされることが多いです。新生活が始まり、新しい人との出会いが増えてくるからです。そんな中では、どうしても波長が合わない相手と接する機会も出てくるでしょう。

しかし、5月病の原因はそこからくることもあります。気が合わないな…と感じた相手との関わりは、何らかの理由をつけてでも最小限にしておくのがおすすめです。波長が乱れると、メンタルの調子も崩しがちになってしまいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ