大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月12日更新

女友達と大ゲンカ…仲直りするための方法3つ

女友達と大ゲンカ...仲直りするための方法3つ

女友達と喧嘩してしまったら、あなたはどうしますか?

大声で言い争うようなことはないにしても、LINEのやりとりでちょっぴり険悪になってしまったり、マウントの取り合いのようなことをしてしまい気まずくなったり…なんてこともあるかもしれません。

今回は女友達とケンカをしてしまった時の対処法について紹介します。

一旦冷却期間を設ける

女友達と喧嘩をしてしまった時や気まずくなってしまった時には、一旦冷却期間を設けましょう。

気持ちが完全に冷静になるまで、3ヶ月くらいあけてもいいのですが、そんなにあいてしまったら、逆にもう元に戻れないかも…と思うのであれば、3週間くらいでも良いでしょう。

 

冷却中には、友達とのやりとり思い返してばかりいると、なかなか気持ちが静まらないので、彼女のことはあまり思い出さないようにしてください。

普通に接する

しばらく冷却期間をおいたあと、喧嘩の原因があなたの方にあると思えるのであれば、その際は素直に誤りましょう。

しかし、喧嘩になった原因はお互い様であることも多いです。つまり、両者に悪いところ、子供っぽくて未熟な部分があったから、喧嘩に発展してしまった可能性が高いのです。

冷却期間をおいてもどうしても相手が悪かったことが気になるのであれば、無理をして謝るとあなたの方にストレスが溜まってしまうことも。

もし本当に喧嘩の原因がお互い様であったのなら、あえて何事もなかったかのように、普通に会話を再開してみてもいいかもしれません。

相手があなたをどうしても許せないようであれば、その友達とはしばらく距離をおいてもいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ