大人女子のためのWebメディア
検索
2022年05月14日更新

【指輪の効果】何指につけるのがいい?

3. 中指(ミドルリング)

右手の中指は「インスピレーション」を高めてくれると言われています。クリエイティブな仕事をしている人に特におすすめです。パワーアップの効果もあると言われており、悪い気を払い、良い気を取り込んでくれるそうです。

左手の中指は「協調性を高める力」があるとされています。職場や学校、家庭などの対人関係で悩んだときは、左の中指に指輪をするのもおすすめです。

4. 薬指(アニバーサリーリング)

右手の薬指は「恋愛成就」の象徴と言われています。恋愛中は、右手の薬指に指輪をつけておきましょう。また、心を落ち着かせる作用もあるとされているので、ストレスなどで心が疲れているときにも良いでしょう。

左手の薬指は「結婚指輪や婚約指輪をつける指」として知られていますよね。「愛が深まる」意味があるとされています。彼氏との愛を深めたいときにもおすすめです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter