大人女子のためのWebメディア
検索
2022年07月26日更新

昔からの友達と話が合わない…距離を置いたほうがいい?

昔からの友達と話が合わなくなったかも…距離を置いたほうがいい?

どれだけ仲が良かった友達でも、ライフステージの変化によって話が合わなくなる可能性は多いにあります。

昔からの友達と話が合わなくなる原因は主に3つあります。今回は、友達と話が合わなくなる理由と、対処法をご紹介します。

1. 結婚、子供

結婚したり、子供ができたりしたことによって、関心領域が変わることはよくあります。とくに子供ができた人は、考えることの多くが子供関連のことになりがちです。

一方、子供を望んでいない人、または子供がまだいない人の多くにとって、子育ての話題は退屈です。

そのため、子供を育てている人とそうでない人は、話が合わなくなりがちなのです。

2. 経済力の差

学生時代は差を感じなくても、大人になるにつれて経済力の差は開きがちです。

旅行に行くにしても、出せるお金に差があれば、楽しみにくくなります。遊びに誘う際も、経済力の差を考慮しなければならないケースも出てきます。

経済力がない人は、将来に対する不安のありようも、経済力がある人とは大きく異なります。そうなると、将来の話や、キャリアの話もしづらくなり、自然と距離ができてしまいがちです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪