大人女子のためのWebメディア
検索

【女子のばんそうこう】ブラ替えたら自己肯定感が上がった話

女子のばんそうこう

 

今年の初め、体重を測って驚愕した。すっごい太ってる。もちろん体感で勘付いてはいたけど、自分的に「ここを超えたらアカン」という数値をかるーく超えていたので絶望した。

コロナ禍でジムもさぼっていたせいか、更年期のせいか(多分その両方)。今まで着てたものが入らず、入ってもシルエットが大きく崩れている。洋服が「着たいもの」から「着られるもの」「目立たないもの」へと格下げされる。自分史上最高ぶっちぎりデブになったことで、私の自己肯定感は爆下がりしたのであった。

 

そんな中、ずっと「ブラを新調しなくちゃ」と思ってた。今のはもうすっかりくたびれていたし、太ったせいでサイズが合っていない。ずっと胸が小さいことがコンプレックスだったけど、太ったことで少しカサが増していた。でも全身カサ増しなのであまりうれしくない。二の腕や腕の付け根、背中あたりまでもぶよぶよと肉がついているのだ。

このままだと私は自分の身体をどんどん嫌いになり、見たくなくなる。「ちゃんとプロに測ってもらって新しいブラを買おう」と腰を上げたのが7月下旬だ。

 

ずっとブラデリスを使っていたので、ブラデリスの店舗にフィッティングの予約を入れた。これまでずっと自己採寸とネット通販で済ませてきたので、フィッティングは初めてだった。

フィッティングルームで、マスクに薄い手袋をしたフィッターさんは1時間に渡ってつきっきりで採寸・売り場を往復してのブラ選び・着脱・調整をしてくれた。モノがモノだけにお客(私)と密着せざるを得ず、こういう時期なのに申し訳ない…と頭が下がる思いだった。

 

フィッターさんが正しくつけてくれると「今までの私のつけ方、ほぼ無意味では!?」となるくらい、何もかもが違っていた。そして結果的に、これまでつけていたブラより2Cup上のブラがおさまりがいいという結論になったのだ。信じられん。そのカップ数は憧れではあったが生涯無縁だと思っていたのに。素胸を見ると太ったとはいえ相変わらず小胸だが、90度おじぎをした状態でブラをつけ、流れに流れた肉をフィッターさんが脇や背中あたりからグイッと寄せ集めてくれるとあら不思議、いい感じのボリュームが胸に集まり、今まで見たことない谷間が出現しているじゃないか。ミラクル!

つけたブラはいずれもがっつりワイヤー入りだし、新品なので手持ちのヨレヨレとは比べものにならないくらい堅牢なのだが、合っているものを正しくつけると驚くほど圧迫感がなく肩もラク、ということも知った。

結局3本のブラとナイトブラ(日中自宅でつける用)を買った。「これとこれは胸の中央が少しだけ浮くので真ん中を詰めますね」といってその場でお直ししてくれた。これで私のいまの体型と胸にぴったりのブラが手に入ったのだ。高い買い物になったけど、めちゃめちゃその価値があった。

 

それから毎日新しいブラをつけている。こまめに脇肉を入れ込むのも、毎日の手洗いも面倒くさいんだけど、変な締め付けもなく肩もこらず本当に快適だ。なぜもっと早くこれをやらなかったんだろう。なぜずっと古びて身体に合わないブラをつけてたんだろう。

 

こうして10日ほど経った頃、私は気づいた。爆下がりしていた自己肯定感が上がっている。醜すぎると思っていた自分の身体が、そうでもない気がしてきてる。

変わったことといえばブラを新調したことと、ジムに通う頻度が少しずつ戻ってきたことくらい。座りきりだった時より身体はすっきりしたけど、体重はたぶん変わってない。でもたった10日で胸は中央に寄るようになり、輪郭がくっきりしてきた。すげーなブラって。

【女子のばんそうこう】ブラ替えたら自己肯定感が上がった話

延々自分語りをしてすみません。何が言いたいかというと「現在の自分の姿が客観的にどうか」ということよりも「自分自身に全く手をかけないと自己肯定感はダダ下がる」ということ。そして「自分自身に向き合い、ある程度の時間を手間をかけてあげると自己肯定感は上がる」ということです。当たり前かもしれないけど、上がるも下がるもわりと単純かつ顕著だなー!!と感じました。手間をかける対象、私の場合は身体だったけど、人によってそれは心だったり、部屋の掃除だったり、好きなことやモノだったりするかもしれません。

こういうのって、手をかければかけただけの結果は出る。もちろんダイエットなどは一朝一夕で結果は出ないけど「私は今日、ちゃんと手をかけた」という小さな小さな実績は、よどんで大きくなった「私なんて」の塊の薄皮を一枚一枚確実にはがしてくれるんですね。

 

友達と話すとかライブや映画にゆくとか、そういうのも確かに気分転換やストレス発散にはなるけど、「ひとりで、自分または自分の大切なエリアを手入れしてあげること」は土を耕すのに似て、基本の基本、いちばん大事なとこかもしれません。自己肯定感が爆下がりしてる人はトライしてみて下さい。

 

そして「プロにフィッティングしてもらってブラを新調する」はどんな時も超絶おすすめなので興味ある方はぜひ!(ブラデリスおすすめだよ)

 

 

「女子のばんそうこう」にお便りください!

コラムに対するご感想、ご意見、共感、お悩み、相談、私の恋愛事情、男について女について、こんどうあゆみへのメッセージ…どんなことでもOKですのでお気軽にどうぞ!
(おたよりは掲載する場合もありますのでペンネームを添えて下さいね)

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna