大人女子のためのWebメディア
検索

Christmas Smiles(クリスマス・スマイル)でホッと一息。

カリフォルニア在住のライター夏来 潤がカリフォルニアの現地の生活や習慣をいろんなアングルでお伝えします。もうすぐ、クリスマス。 街はライティングで彩られ、楽しげな買い物客でにぎわいます。 クリスマスを題材にした「ひとコマ漫画」を集めた、Christmas Smiles(クリスマス・スマイル)をご紹介します。

カリフォルニアライフスタイル2

カリフォルニア在住のライター夏来 潤がカリフォルニアの現地の生活や習慣をいろんなアングルでお伝えします。

 

もうすぐ、クリスマス。

街はライティングで彩られ、楽しげな買い物客でにぎわいます。

そんなクリスマス直前のひとときに、Christmas Smilesでホッと一息。

夏来潤 クリスマス

 

クリスマスを題材にした「ひとコマ漫画」を集めた、Christmas Smiles(クリスマス・スマイル)をご紹介します。

 

Christmas Smiles

まずは、こちら。

言葉がなくても、しっかりと伝わってきますよね。

雪だるまの強盗が、「金をよこせ」と仲間の雪だるまを脅している図。

雪だるまにとっては、ヘアドライヤーは銃よりも怖いのです。


 

Christmas Smiles_2

 

そして、こちらは、同じヘアドライヤーでも、脅しているのは野うさぎくん。

雪だるまの夫婦が、野うさぎくんと戦っています。

が、どこまでも戦おうとする旦那さんに向かって、奥さんがこう言うのです。

 

It’s not worth it, Roy! Let’s just give him our noses and let him go!」

(ロイ、抗戦したって無駄よ。彼にわたしたちの鼻を渡して、さっさと行かせましょうよ!)

 

野うさぎくんは、雪だるまの「鼻」である人参をよこせと強要しているわけですが、ヘアドライヤーの熱には、かないっこありません。

 

それにしても、野うさぎくん(hare、発音は「ヘア」)がヘアドライヤー(hair dryer)とは、harehair をうまくかけているのかもしれませんね。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

1980年サンフランシスコに渡米して以来、おもにカリフォルニアで暮らしています。1995年からテクノロジーの発信地「シリコンバレー」に住み、『シリコンバレーナウ』というコーナーで十数年にわたってハイテク情報を発信するかたわら、アメリカの日常生活をご紹介するウェブサイト『夏来 潤のページ』を運営して、現地の生活や習慣をいろんなアングルでお伝えしています。 夏来 潤のページ:http://www.natsukijun.com/ シリコンバレーナウ:http://www.natsukijun.com/svnow/ ラジオ出演: FM東京『Blue Ocean』、JFN『Flowers』、NHKラジオ第一『ちきゅうラジオ』
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。