大人女子のためのWebメディア
検索
2014年07月15日更新

Yahoo! 、死後の心配をなくすサービス始めました。「Yahoo!エンディング」

生前に死後の準備を進める「終活」をサポートする「Yahoo!エンディング」。ネットサービスのアカウント管理やお葬式手配、相続税など、自分や家族が亡くなったことで発生するさまざまな準備を行うことができる。

もし、今日が人生最後の日だったら、旅立つ準備はできていますか?

Yahoo!エンディング 

Yahoo!は、生前に死後の準備を進める「終活」を支援するインターネットサービス「Yahoo!エンディング」を7月14日に始めました。オンラインサービスのアカウント管理やお葬式手配、相続税など、自分や家族などが亡くなったことで発生するさまざまな準備を行うことができます。

 

Yahoo!エンディングには、「生前準備」「葬儀手配」「お墓を探す」「相続・遺言」など5つのカテゴリが設けられています。

「生前準備」では、死亡した際に友人など最大200名に向けてメッセージを送信する機能や、Yahoo!ボックスのデータ削除や有料サービスの課金停止など、オンラインサービスの利用停止を行えるほか、プロフィールページにお別れメッセージを表示させるメモリアルスペース作成機能が利用できます。

 

メッセージを送る機能は、事前に作成した個別のメッセージをサーバー上に保管し、利用者本人の死亡が確認でき次第、メッセージが自動送信される仕組みです。メッセージ機能は、サーバー利用料として月額180円(税抜)が必要で、Yahoo!プレミアム会員は無料となっています。

これまでは、利用者が亡くなった時に、遺族がネットサービスの停止をヤフーに求めても、なりすましかどうかの確認が難しかったのですが、ヤフーは自治体が発行する「火葬許可証」を葬儀会社から取り寄せ、死亡を確認します。

 

Yahoo! は、「『家族の死』だけでなく『自分の死』も含めたライフエンディングにおける課題を解決し、もしもの時に備えておくライフスタイルを提唱するべく踏み切った」と「Yahoo!エンディング」の提供開始に関して言っています。

http://ending.yahoo.co.jp/

 

まだまだ先のことだからと考えないようにしてしまいますが、生前準備について知っておくだけでも、違うと思います。

自分のエンディングプランを考えることで、より今の生活を大切に、よりよく生きようとする、きっかけにもなりそうです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。