大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「恋愛なんてもういいや…」ホントにそれでいいの?恋して幸せを...
2014年12月22日更新

「恋愛なんてもういいや…」ホントにそれでいいの?恋して幸せを取り戻す方法

「恋愛はもういい」これは、恋に傷ついた女性なら一度は思うこと。過去の辛い恋の痛手に縛られて、恋愛に臆病になる時期は誰にでもあります。ですが、人間は独りでは生きていけないのも事実。 本当は恋をしたい。そう思っていませんか? 過去は過去。復縁を望んだりせず、「あの人との恋愛はもう終わったのだ」と区切りをつけましょう。

恋愛なんてもういいや

 

「恋愛はもういい」これは、恋に傷ついた女性なら一度は思うこと。
過去の辛い恋の痛手に縛られて、恋愛に臆病になる時期は誰にでもあります。ですが、人間は独りでは生きていけないのも事実。

本当は恋をしたい。そう思っていませんか?

 

過去は過去。「あの人との恋愛はもう終わったのだ」と区切りをつけましょう

恋愛なんてもういい、と時間を無駄にしていると、あっという間に40代です。

そうなったら家庭を持つことは出来ても可愛い赤ちゃんは望めない可能性が高くなってきます。

そうなる前に恋愛をして、結婚する方が女性として幸せです。
そのためにも、「もういいや…」と思うに至った過去を清算して、違う道を歩み始める必要があります

 

区切りの付け方は、いたってシンプル。 

前の彼が憎いなら、彼に「呪いの手紙」を書いてしまってもいい!

でも投函はしません。
「あんたのせいで、こんなに傷ついたのよ!」と恨みつらみを書き殴り、びりびりに破いて捨てる。女友達と朝まで飲んだりカラオケで歌ったり、自分の気持ちをまっさらに戻すためなら、多少のお金は使ってでもたくさん遊びましょう。

「あんなヤツは私に相応しくなかった、私はとってもいい女なんだから!」と笑えるようになるまで、自分の中で我慢していた彼への怒りを昇華させてしまいましょう

 

何度も失恋して自分に自信がない女性は、客観的に失恋する理由を考えて 

いつも男性にフラれてしまう…という女性は、なにか大きな理由があるはずです。

例えばお付き合いが始まると彼と連絡を密にしないと不安になってしまうタイプ、彼への愛が重すぎて彼が息苦しくなってしまうタイプ、彼を振り回してしまって彼から信頼を得られないタイプ等々…。

客観的に自分が女性として何がダメなのか、洗いざらい男友達と話し合うのが手っ取り早い。

「オマエのここがダメなポイントだな」としっかり指摘してくれるような、信頼のおける男性に付き合ってもらって、朝まで討論会をしてみてもいいでしょう。

楽しい時間を過ごしながら自分のダメなところを気付かせてもらえ、恋してみようかな、という気持ちになれること間違いありません。

 

男性化しないように気をつけて! 

恋をしていない女性は「男性化」するものです。

部屋は散らかっている、洗濯物は適当に畳んでお終い、テレビを見ながらお夕飯を食べて、お風呂上りは色気もなく…。

そんな生活をしていたらあなたから女性らしい可愛い「オーラ」が消えてしまいます。
そのオーラを取り戻すためにも、部屋の模様替えをしたり、カーテンを変えてみたり、会社帰りにお花を買ってみたり、婚活について調べてみたり、ダイエットを計画してみたり…いろいろやることはあります!

 

恋をしていない期間につけてしまった脂肪と一緒に前の恋や辛い記憶も一緒に捨ててしまいましょう。

自分に自信がつけば自然とオーラが蘇ってくるものです。

 

あなたは今女性としていちばん輝いている時期です
そんな楽しい時期を「恋愛なんて…」と言いながら無駄に過ごさないで下さいね。

 

Photo by djandyw.com


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「恋愛なんてもういいや…」ホントにそれでいいの?恋して幸せを...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。