大人女子のためのWebメディア
検索
2015年02月09日更新

幸せな人生を歩みたいなら!「重い女」から脱皮する3ステップ

過去の恋愛で「重い」と言われた女子はかなりいます。 みんな言わないだけで、元カレに泣いて追いすがり、「重い」「怖い」と最後の最後に大打撃、信じていた彼から不意打ちパンチを喰らってもう立ち直れない…と泣いた女子は数知れず。 男子は重い女が大嫌いです。

重い女は卒業

 

過去の恋愛で「重い」と言われた女子はかなりいます。

みんな言わないだけで、元カレに泣いて追いすがり、「重い」「怖い」と最後の最後に大打撃、信じていた彼から不意打ちパンチを喰らってもう立ち直れない…と泣いた女子は数知れず。

男子は重い女が大嫌いです。

「私は重い…どうしたら重いと思われないんだろう…」と恋に臆病になっている女子に、その「重さ」から脱皮するステップをご紹介します。

 

1)一人でも生きていける根性をつけること

重い女子の特徴は、一人が苦手で寂しがり屋。

彼が出来ると、彼の24時間を把握したいとすら思う、隠れストーカータイプです。

こんな24時間監視したがる女子はただ「怖い」だけ。

ではどうすれば変われるか?ですが、「おひとり様」が平気な女子になりましょう。

 

今まで一人で出かけたことのない映画館やショッピングなどに頑張って行ってみること。

一人でカフェに入って本を半分まで読んでみること。

とにかく一人に慣れること。まずは「おひとり様」体験から始めてみましょう。

 

2)精神的に自立する

仲良しの女子との女子会ばかりに明け暮れて、いつも「つるんでいる」状態から離れること。

確かに気の置けない仲間同士のおしゃべりは楽しいもの。

彼とのケンカを愚痴ったり笑い合ったり楽しいのは分かりますが、自分と向き合う時間をしっかり持たないと、精神的な自立は出来ません。

誰かに依存する傾向があるから「重い女」になってしまうのだと自覚しましょう。

 

3)すぐに「結婚したい!」と思わない

重い女子の強い傾向として、付き合ってすぐに結婚を意識することが挙げられます。
でも、結婚ってそんな簡単に決めるものではないですし、じっくりお互いを知っていって、「この人なら」と決意をして決めるもの。

スキスキ大好き!はいいことですが、すぐに結婚を意識して、一人で「婚約指輪」をネットでチェックしたり、「結婚式は…ハネムーンは…」と妄想する癖をやめましょう!

 

結婚とは現実的な行為であり、夢見がちな重い女の理想通りには運びません。
結婚、結婚と先を急ぐことなく、何よりまず一呼吸おいて「余裕」を持つことです。

余裕のある女には優雅で魅力的なオーラがあるものですし、そんなオーラの女性に男性は安心感を抱きます。
鼻息荒く結婚ばかりを熱望していると、大好きな彼の結婚願望がどんどん薄れて行く逆効果状態に。

 

彼に「このコと結婚してもいいかもな」と思ってもらえるように、「重い女」は今日までにして、明日からは身軽で軽快な女子を意識して生活してみましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。