大人女子のためのWebメディア
検索

別れてもやっぱり好き…元彼とよりを戻す方法

元カレ, よりを戻す, 別れても好き,

別れても忘れられない、どうしてもまだ好きな元彼がいると、よりを戻したいあまり、つい色々なアクションを起こしたくなってしまいます。
しかし、焦ってやみくもに行動を起こすと、かえって復縁が難しくなってしまう場合も…。
元彼とよりを戻すには、まず冷静になることが必要。別れてしまった原因や、コンタクトを取るタイミングなどを考えて行動に移しましょう。
よりを戻したい元彼がいるあなたに参考にして欲しい、元彼へのアプローチ方法をご紹介します。

よりを戻す第一歩は別れた原因を探ること

二人はなぜ別れてしまったのか?

カップル, 喧嘩, 別れる, ケンカ,

カップルが破局に至ってしまう原因は千差万別。
二人の気持ちが自然に離れてしまう場合もあれば、どちらかの浮気や性格の不一致などが原因になることもあります。
例えば、根本的にお互いの性格が合わないと、交際中もケンカや気持ちのすれ違いなどが多くなりますよね。
よりを戻すためには、まず自分達が別れてしまった原因をもう一度、きちんと考えてみる必要があります。

解決できる問題かどうかがポイント

別れた原因は、今後のあなたの努力次第で解決していける問題でしょうか?
例えば、彼に頼り過ぎていた、自分勝手な行動をしてしまった、など心当たりがある場合は、彼への接し方を変えることで再びよりを戻せる可能性もあるでしょう。


忙しくてなかなか会うことができず、やむなく破局してしまった、といったケースも、お互いにまだ恋愛感情があれば関係を復活できるかもしれません。
原因を探ると、復縁できるかどうかの可能性が見えてくるはずです。

解決が難しいときには諦めも大切

元カレ, 別れても好き,

残念ながら、別れた原因によっては努力をしてもよりを戻すのが難しい場合もあります。
性格が根本的に合わない場合や、既に彼が別な女性を選んでいる場合は、よりを戻すのが少し難しくなるかもしれません。


その場合は、彼とよりを戻すこと、またそのための努力をすることが自分にとって本当に幸せになれることなのかを考えてみましょう。
よりを戻しても自分が辛くなりそうなときは、他の男性に目を向けてみるのもいいかもしれません。

元彼に連絡をするのにベストなタイミングは?頃合いを見計らってアプローチをしよう!

初めての連絡は数ヶ月から半年後に

スマホ, iPhone, 連絡する,

女性側が言わば男性からフラレて別れてしまったときには、連絡をする際にも少し間を空けたほうがいいかもしれません。
このような場合は、別れてから数ヶ月ぐらい経ってから連絡をするのがベスト。
できれば半年程度は間を空けたほうが、お互いが冷静に話をしやすくなります。

さり気ない内容で自然な会話を心がける

あなたはすぐによりを戻したくても、久々の連絡でいきなり彼に自分の気持ちをぶつけるのは逆効果。
別れてから初めて元彼に連絡をするときには、極力さり気ない雰囲気でコミュニケーションをとりましょう。


仕事や連絡事項など、何か用事をきっかけに電話やメールをすると、話がしやすくなります。
特に用事が見当たらない場合には、最初は「久しぶり、元気?」くらいの内容にして、なぜ突然連絡をしてきたのだろう?と元彼が疑問に感じるくらい、さっぱりとしたやりとりをしましょう。
いずれにしても簡単に近況報告などをして、話も手短かに切り上げましょう。

久々の再会での注意点

久しぶりに彼と再会することになったら、どうしてもテンションが上がってしまうかもしれません。
しかし、たとえ電話やメールで元彼といい雰囲気になっていたとしても、ここで気を緩めて付き合っていた頃のような雰囲気で会うのは避けたいところです。
再会の当日は、彼に「別れた時のあなたとは違う」という印象を与えられるよう、余り馴れ馴れしい態度を取らずに、少し距離をとって振る舞いましょう。


今までと違う様子に、彼があらためて興味を持ってくれる可能性もあります。
いきなり二人きりで会うのではなく、他の友人を交えた席で再会するのもいいでしょう。

よりを戻すための気持ちの伝え方は?注意点はある?

あなたがいくらよりを戻したいと思っていても、元彼が同じ気持ちにならなければ復縁は難しいです。
「よりを戻したい」という気持ちを伝えるのは、元彼の反応を見ながら小出しにしていくのがおすすめです。

気持ちを伝えるときは抑え気味に

ストレートに言葉で気持ちを伝えてしまうと、彼のほうも少し困惑してしまうかもしれません。
「よりを戻したい」という気持ちを伝える上では、必ずしもその言葉を直接言う必要はありません。
例えば彼と会う機会があれば、表情や視線でもさり気なく自分の気持ちを伝えることができるでしょう。
メールや電話の場合は絵文字やスタンプで好意を示したり、相手と話すことができて楽しいということを伝えるのも効果的です。

 

別れた後も連絡をとったり会ったりしている、という事実だけでも少なからず好意は伝わっていますので、あなたの気持ちは抑え気味なくらいで小出しにして、彼がどんな反応をしているかを様子を探ってみましょう。

「焦り」の気持ちに注意

スマホ, iPhone, 連絡,

元彼とよりを戻したいという思いが強ければ強いほど、つい気持ちも焦りがちになります。
彼と疎遠になるのを恐れて、別れてからも頻繁にメールや電話で連絡を取ろうとする方もいるでしょう。
しかし、接する機会の多さと、相手へ恋愛感情を抱くことは、必ずしも比例しません。
頻繁に連絡を取っていても、彼からうっとうしいと思われてしまっては、かえって二人の距離は離れてしまいます。 とにかく、よりを戻したいときには「焦らないこと」を特に意識しましょう。

 

元彼とよりを戻すことは状況によっては難しい場合もありますが、別れた原因によっては不可能ではありません。
実際、よりを戻して再びいい関係を築いたカップルもたくさんいます。
あなたにも忘れられない元彼がいる場合は、ここで紹介したような方法を参考にしてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。