大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月10日更新

男性に「美人じゃないけどすごく可愛い」と思われるコツ

決して美人じゃないけど、なんだか可愛いと思える人が周りにいませんか?

美人の部類には入らない顔立ちでも、可愛い人にはなれます。それは難しいことではありません。

美人じゃないけど可愛い女性になれるコツを紹介します。

1. リアクション上手になる

男性は自分の話を聞いてくれる女性に弱いです。驚いてほしいところでびっくり顔をして、笑ってほしいところで声を出して笑う、これだけで「なんか可愛いなこの人」と思われるんです!

聞き上手なだけでなくリアクションがあることで話が盛り上がって、コロコロと変わるあなたの表情に彼は可愛げを感じます。

リアクションがあるということは、相手の話を受け入れているという素直さの表われでもあります。素直な人は男性でも女性でも可愛らしいと思いませんか?

様々なあなたの顔を見せられるだけでなく、内面の素直さと言う可愛らしい一面を見せるために、男性と会話するときはリアクション上手になることを意識してみてください。

2. 自分に似合うおしゃれをする

ミステリアスな女性モテ

ピンクやひらひら、フワフワとした格好=可愛いではありません。人それぞれ、自分に合った可愛さを演出できることを忘れないでください。似合わない甘い格好をしたところで、あなたらしさが失われるだけでなく、無理をしている感じがしてナチュラルな可愛さからは遠のきます。

例えば、カジュアルな格好が似合うならそれで勝負しましょう!カジュアルが似合う可愛い芸能人はたくさんいますよね。そんな自分と似た系統の素敵な人のファッションを観察して、自分なりの可愛いを作りましょう。

自分らしさのある人はのびのびとしていて、健やかな可愛らしさがあります。「可愛い」を型にはめて考えずに、自分流にアレンジして身につけることが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

私自身の成功体験や失敗談を基に、役に立つ恋愛や女磨きのハウツーについて記事を書いています。役に立つことはもちろん、読むことで明るい気持ちになって前を向けるような内容になるようにしていきたいです。私の記事が皆さんの背中を押す存在であることを、願っています。