大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月10日更新

デート後に好印象を残せるLINEメッセージとは?

デートの後に好印象を残すことができるLINEメッセージとはどんなものでしょうか?具体的な例も含めて紹介していきます。

楽しかったことを具体的に!

デートの後のLINEは具体的にどこが楽しかった、ということを伝えましょう。

 

「今日は楽しかった」「ありがとう」という単語では、「本当に楽しんでくれたのだろうか?」と相手が不安を感じてしまうこともあります。本当に楽しかったのに、そんな印象を与えてしまうのはもったいないですよね。

 

デートの後なら、どこそこに行ったときのどんなことが楽しかったと、具体的に伝えることで相手も一緒にそのときのことを思い出すことができるように気持ちを伝えるようにします。

話していた内容や行った場所などをしっかりと伝えることで、相手に「本当に楽しんでくれたんだ」と感じてもらうことができます。

 

例えば、「今日は、ありがとう!予約してくれたお店、すごくよかったね!またおすすめのお店教えてね」「今日は楽しかったね!ボーリングにハマっちゃいそうだよ!次は負けないよ〜(笑」などです。

相手の好きな話題は?会話でヒントを掴んでおく

デート中の会話こそ、次へつなげるきっかけを得られるチャンスです!

会話のなかに相手の興味があることを話すことがあれば、その情報をしっかりと覚えておくことで、次のデートの誘いにつながる可能性も!「今度話していた○○に行こう」とLINEでメッセージを送ってみましょう。相手が「自分と一緒に行きたいと思ってくれている」と好意を感じてくれますよ。


デート中に好きな食べ物の話になったとき、そこもチャンスです。「よかったら今度一緒に行きませんか?」と誘うきっかけになりますし、気軽にデートに誘いやすくなります。

自分の会話を覚えてくれていた人というのは、良い印象を持つことができますよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter