大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月13日更新

彼氏の年収が気になるとき、チェックしたいもの3つ

気になるけど、直接は聞きづらいのが年収の話。お金の話題はデリケートなので、あまり興味津々で尋ねるのも「デリカシーがない」と思われます。そんなときは、彼の生活をチェックしましょう。どこにいくらお金を使っているのかわかれば、大体の収入は掴めるものです。どんな点を見れば良いのか、お話します。

1. 好きなものにいくら使っている?

まず、わかりやすいのが彼氏が好きなものにどれくらいお金をつぎ込んでいるか。
定期的に旅行に行っているとか、毎月何冊も本を買い込んでいる、週に一度は映画館に足を運んでいるなど、特にお金をかけているものに気をつけてみると、「これくらいはお金をかけられる収入を得ている」ことがわかります。
あまりお金をかけているものがないようなときは、家賃や車のガソリン代など、固定された出費に注目してみましょう。

2. ボーナスの有無と、使いみちは?

ボーナスの有無で年収は大きく変わってきます。あからさまに「ボーナスあった?」と尋ねるのは下品に思う男性もいるので、有無を確かめるなら「今月、ボーナスが入ったんだ! あなたは?」など、自分のことを先に話してから話題を振ってみましょう。
もしボーナスがあるなら、何に使うのかも気になるところ。たとえば「ローンのボーナス払いで全部なくなった」なんてときは、それだけ毎月の現金が少ないことを考えてみましょう。

3. こちらから収入を打ち明けたときの反応は?

なかなか年収を予想できないときは、思い切ってこちらから打ち明けるのも手です。
「海外旅行に行く夢があって貯金しているんだけど、年収が○○万円だからなかなか厳しくて……」のように、ほかの話題と絡めて話すと自然ですね。
「そうなんだ。俺は○○万円だけど、毎月これくらい貯金に回すかな」など、普通に返してくれるならOK。もし自分のことを口にするのを避けるようなら、前向きに言える額ではない可能性があります。

 

男性はプライドが高いので、自分の年収など訊かれても話したくない、と感じる人は多くいます。無理に聞き出そうとせず、暮らしぶりをチェックしてみましょう。彼氏の金銭感覚なども同時にチェックすると、今後のお付き合いを考える参考になりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。