大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚してくれない彼氏に見切りをつける期限はどのくらい?
2018年07月28日更新

結婚してくれない彼氏に見切りをつける期限はどのくらい?

結婚してくれない彼

30代女性は付き合っている男性がいても、彼からプロポーズを一向にされないと「この人と付き合っていても結婚できないかも」と不安に思う瞬間があるかもしれませんね。
結婚してくれない彼氏に対して、一体どの程度待つのが正解なのでしょうか?

1. アラサー女性が考える最長期限は1年

結婚を前提にお付き合いをしている30代女性が、彼氏からのプロポーズを待てる期限は、1年程度という集計結果が出ています。
大抵の女性は、1年待っても彼が結婚を切り出してくれないと「もうこの人は結婚する気が無いのかも」と見切りをつけたくなってしまうようです。
付き合い始めて1年も経つと、デートも繰り返し、お互いの性格やセックスの相性だって分かっている状態です。
これ以上待ったとしても、二人の関係は盛り下がる事は考えられても盛り上がる事はまずありえません。
1年経っても彼からなんのアプローチも無い状態なら、見切りを付ける時期として十分だと考えてよいでしょう。

2. 別れる覚悟で彼に気持ちを伝えて成功した例がいくつもある

実は、結婚を決めた30代女性の中には、結婚を切り出さない彼を待てず、別れ話をした女性が多くいます。

「これ以上待ってもあなたが結婚する気持ちになれないのなら、時間の無駄だから他の男性と付き合いたい」と伝えた事により、相手の男性が焦りプロポーズをした、このような成功事例がたくさんあるのです。
しかし、これは一か八かの賭けのようなところがあります。
自分の中で別れても仕方が無いという覚悟を持ったうえで最後に彼に気持ちをぶつけてみる事で、二人の間に大きな変化を起こせるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚してくれない彼氏に見切りをつける期限はどのくらい?