大人女子のためのWebメディア
検索

お付き合い枠から外される ”安っぽい女” の特徴

安っぽい女の特徴

20代の頃は、勢いや若さで許された場面も、30代の女性は男性から結構厳しい目で見られています。

男性は女性と付き合った時にある程度の「手に入れた感」が欲しいので、安っぽい女はお付き合い枠から外される傾向があります。
自分では普通にしているつもりでも、男性から「安っぽい」と思われて彼女対象外にされている可能性もあるので、一度自分は30代女性として安っぽくなっていないか、見直しておきたいところ。
今回は、お付き合い枠から外される安っぽい女を卒業しよう!をお届けします。

1. 30代男性の見る目はシビア

男性は基本的に、人は人、自分は自分、と他者と自分を分けて考える傾向があります。
そのため、「この女安っぽいな」と感じても、それはその人の自由だからと指摘せず、放おっておきます。 そうなると女性は、自分が安っぽい行動をしている事にいつまでも気が付かず年齢を重ね、安っぽいおばさんが出来上がってしまいます。

これでは、女性の品格が下がる一方です。
しかも、30代男性はそれなりに恋愛経験もあるので、女性を見る目がかなり養われていて、口にしないだけでかなり厳しく「コイツはあり」「コイツはなし」とふるいにかけているんですよ〜。
誰も指摘してくれない自分の安っぽさに気が付けないままだと、いつまで経っても男性からいい女として見られることがなく、彼氏ができない結婚できないという悲しい状態になってしまう事もあります。

2. 男性から安っぽい女と思われる女性の言動とは?

安っぽい女

(1) 安い服×ブランド物が安っぽく見える

男性からするとブランド物を1点豪華主義で持っている女性を安っぽいと感じることがあるそうです。
例えば、全身ブランド物で身を固めているセレブなら「すげ〜」というひと言かもしれませんが、洋服はしま○らで買った1980円の服なのに、バックだけ5、60万の高級ブランドというのが安っぽさを引きたたせてしまうみたい。
しかも、お金がないのに無理してブランド物を買うと、もったいないとボロボロになるまで使い切りますよね。
「いつから使っているんだよ」「汚いな」と不潔感を匂わせてしまう原因にもなってしまうんです。
それならいっそ、ノーブランどでオシャレなものをチョイスした方が男性からのウケは良いみたいですよ。

(2) 語彙力が無い

語彙力が無い女性は、男性から安っぽいと思われてしまいます。
語彙力=物事に合わせて適切な言葉を選択する力です。

例えば、「エッチ」という言葉を語彙力がない人はスケベくらいにしか変換できないかもしれませんが、語彙力がある人は、妖艶、色っぽい、セクシー、豊麗など色々言い換えることができます。
語彙力があると、会話から知性が滲み出て、大人の女性としての品格が漂います。
大人っぽい、品がある、自立しているというイメージを与えられるので、男性から安っぽく思われなくなりますよ。

(3) 恋愛経験をベラベラ喋る

過去の恋愛経験を飲み会などでベラベラ喋る女性を安っぽいと感じる男性は多いです。
「こんな所で暴露されて、過去の彼氏がかわいそう」と過去彼に同情する男性もいるみたいですよ。
過去の恋愛経験は思い出として大切にしまっておいた方が、男性からするとミステリアスで、興味がわきます。
30代になったら、飲み会でそういう話を振られても「色々合ったけど、素敵な経験ができたよ」と微笑むくらいがちょうど良いのです。

(4) 若い子の言葉や略語を使う

ドリンクバーの事をドリバーと言ったりする略語。
30代の女性が使うと「安っぽいからイヤだ」と思う男性は多いようです。
また、若者言葉を使うのも男性をゲンナリさせます。
「まじか〜」「ヤバい」「鬼ムカツク」なんて若い頃に使っていた言葉をいまだに使っている女性は要注意。
精神年齢を低く見られてしまったり、頭が悪い女として格下げされてしまう事もあるので、言葉遣いには十分注意しましょう。

(5) 八方美人な態度

愛想を振りまく女性は、確かに感じが良く男性にも人気があります。
でも、やりすぎは厳禁!
誰にでも愛想を振りまきすぎる女性は、男性から見ると「尻軽女」に見えてしまうことがあるみたいです。
「ああやって誰にでも愛想を振りまいて、男なら誰でもいいんだな」と心の中でこっそり軽蔑されているかも。
また、八方美人に見えることで信用できない、色々な人に秘密を漏らしそうと思われる事もあるようですよ。

(6) 化粧が派手

お化粧が派手すぎる女性をみると、なぜか安っぽいと感じる男性は多いです。
中には、化粧が濃いだけでセックスが好きという風に見られてしまう事もあるんだとか。
最近は赤リップなども流行っていますが、やりすぎ感が出てしまうと男性に安っぽく思われてしまうので、濃いメイクになりすぎないように男性との出会いがありそうなときは、控えめメイクで出かけるのが正解なのかも。


「うわっ…私やっちゃってるかも」なんて項目がいくつかあったかもしれませんが、気がつく事が出来れば、直す事も出来ます。
安っぽい女は、男性から信用されず、お付き合い枠だけじゃなく、結婚枠からも外されてしまいます。
30代は、自分の価値を上げていく時期です。
価値の高い女になると、質の良い男性にもモテるようになるので、ハイステータス男子をゲットする事も夢じゃなくなるかもしれませんね。

 

written by 亀ぱんだ 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。