大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 35歳までに子供が欲しい!最後の恋をするリミットは?
2018年08月07日更新

35歳までに子供が欲しい!最後の恋をするリミットは?

20代後半から30代の女性に妊娠出産についてのアンケートを行った結果、、多くの方は35歳までに子供が産みたいと答えています。
「体力的に辛そう」「35歳以上だと高齢出産で胎児にも影響がでるとよく聞くので…」と理由は様々ですが、35歳という所がアラサー女性の目標出産ポイントのようです。
でも妊娠は一人で出来るものではありませんよね。
まずは、結婚できるような男性を見つけなければお話にならないのです。
では、35歳に妊娠するためには、最後の恋を何歳までにしなければならないのでしょうか?

1. 最後の恋の年齢を決める前に!女性の出産リミットを知ろう

女性は年齢を重ねるたび妊娠の可能性は低くなってしまうようです。
産婦人科の先生に話を聞いたところ、
「普通、自然妊娠が出来なくても、37歳までなら不妊治療をしてある程度は妊娠させる事ができると自信を持つ産婦人科の先生は多い。でも、それ以上年齢が上になると断るケースも。その理由は40歳を超えると体外受精をしても1割程度しか妊娠しないから」とのこと。
一般的には35歳を超えると高齢出産と言われ、妊娠、出産のリスクが高くなり始め、40代になると妊娠しにくいといいます。

このことから考えても、女性達が「35歳までに妊娠したい」と言うのは「高齢出産だけは避けたい」という気持ちの現れなのかもしれません。

2. 最後の恋は何歳までにするべきなの?

出産を35歳に設定すると、最後の恋愛をする時期がおのずと見えてきます。
20歳後半であれば、まだ迷う余地はありそうですが、恋愛期間を1年と見積もって、結婚生活をしながら妊活をする事を考えたら33才までには最後の恋をする男性と巡り出合い半年後には結婚を決めて(式を挙げたい場合は)式場を予約していなければ間に合わない計算になります。
余裕をもって行動したいのなら31〜32歳くらいには結婚していなければ子供を持てる可能性が大幅に減ってしまうという事になってしまいます。

3. 子供を持つか持たないかの選択は早めにするべき

特に、仕事をバリバリこなしている女性は、自分の人生において「子供」を作るか作らないかを早めに決めておくべきです。
本当は子供が欲しいと思っているのに、恋愛する時間も妊活する時間も取れず、タイムリミットをむかえてしまった時、自分のしてきたこと、人生を後悔してしまうかもしれません。

できれば、20代後半にはこれからの人生を考え、自分はどう生きて生きたいかを明確に言えるようになっていたいですね。
子供がいる人生だけが幸せではないですが、欲しかったのに考える時間がなくて逃してしまったという後悔だけは避けたいですよね。


35歳までに子供が産みたいと思ったのであれば、30代の頭で最後の恋愛をする男性を見つけなければならない計算になります。
付き合っている男性に「結婚しようか」と言われて迷っている方や、「子供が欲しいけどどうしよう」と悩んでいる方は、一度自分の人生の予想図を作り、なりたい自分に近づけるようにターニングポイントを決めていきましょう。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 35歳までに子供が欲しい!最後の恋をするリミットは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。