大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男がまた抱きたくなる女を目指せ!“一回のエッチで男を幻滅させ...
2018年07月05日更新

男がまた抱きたくなる女を目指せ!“一回のエッチで男を幻滅させてしまうNG行動”とは?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.13】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、一回のエッチで男を幻滅させてしまうNG行動を紹介してくれました。

ラブラブな恋人

男は女を落とすまではとにかく必死。

女に嫌われないよう媚を売ってくる。

 

どこにだって連れててくれるし、奢ってくれるし、女の我儘も聞いてくれるし、連絡もマメ、好き好きアピールもハンパないだろう。

 

しか~~~し、

男がチヤホヤベタベタしてくるのはエッチするまでのお話!!

 

男が身体の関係を持ったあとでも、スル前と同じように愛してくれるのは「この女をまた抱きたい」と思ったときだけだ。

 

つまり、彼との初回こそ一世一代の大勝負!

 

初めてのエッチで“男が気に入らなければ”もう二度目はないということになる。

「一度関係を持ったら終わり」……なんて女からしたら屈辱的なことはない。

 

今回の「神崎桃子の恋愛スパルタ塾」では一回のエッチで男を幻滅させてしまうNG行動について講義しよう。

 

あなたが「一度寝ただけで終わってしまう女」にならないために……。

シャワーを浴びたら別人!?

男が知りたいのは “女のすっぴん”である。

男はとかく好きな女のすっぴんが見てみたいもの。いや、正しくは“すっぴん美人”を見たいのだが……。

 

しかし男というのは彼女が普段しっかりメイクを施していてもまさかそれが“造られた女の顔”なんていう疑いはもっていない。

言い方を変えれば彼女のメイクをした顔と素顔は「ほ~んの少しの誤差くらいだろう」と踏んでいる。

だからこそ、あまりに相違がありすぎると男は驚く。

 

ホテルでシャワーを浴びたら「へ?どちらさん?」なんてことがあってはならない。

 

もし、日頃あなたがバッチリメイクで彼とのデートに望んでいたら、初めて一夜を共にするときは一気にすっぴんを見せてはダメだ。

 

化粧を落としたら別人、なんて男からしたらマジでホラー。

 

初回はなんとかシャワーを浴びたあとも「素顔に見えるようなメイク」「すっぴんもどきなメイク」を施してうまく乗り切ってほしい。

 

「化けの皮を剥がす」のはずっとあとのこと。彼との回数を重ねるごとに、徐々に……である。

 

カレとの初エッチでは“負のギャップ”は決して与えてはならないのだ!!

下着のセンスがない

下着に気を使わない女に男のテンションは下がる。

「え~下着より大事なのは身体でしょ」なんていう女性は男のロマンを分かっていない。

 

そこに気を使う女こそ“できた大人の女”というもの。

下着は“女性”であることを象徴するアイテムでもあるのだ。

 

下着の色や形、面積や素材によって、男性に「初々しさ」や「清楚さ」や「可憐さ」もしくは「セクシーさ」等をアピールできるからだ。

 

「好きな男性と一晩過ごす」という大イベントにおいて、勝負下着を身に着けて女としての自分のテンションを上げるとともに、彼のテンションをさらに盛りあげることも大事なミッションなのである。

 

「派手な豹柄のブラパンとか引くわ~。元ヤンか?」

「スポーツタイプだとか、キャラクターものとか、ガキじゃないんだから」

「ヒモがよれてたり、伸びてたりだとか、どんだけズボラなんだ?この女、不潔そう」

 

男性は身につけている下着からその女性の中身や習性までも推し量ることがあるのだ。

だからこそ“下着で与える誤解”は避けるべき。

 

「初めて彼と結ばれる日」のランジェリーは、自分自身も美しく見えるものを身にまとい彼をも喜ばせることが重要なのだ。

 

下着に気を使えない女は男に対しても気遣いのできない女なのである。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「恋が続かない」「結婚にたどり着けない」「出会いがあってもいい人止まり」「男の見極め方がわからない」「男運が悪い」「本命になれない」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」など、あらゆるカテゴリの恋愛をフォーカスできるコラムニスト。 男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、数々の大手ポータルサイトにて連載を抱え、多くのヒット記事を生み出す。 また独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。 著書の「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)では「恋活や婚活に本当に必要なのは男を見極める力、また男を切る力!」と自ら経験して得た“恋の教訓”を伝授。恋のしくじり女性に強さと勇気を与える一冊となっている。 恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、恋愛セミナーの講師としても活躍中。 ★男と女のこと、恋に関することはすべてお任せ!恋愛事情専門家・神崎桃子:オフィシャルサイト http://kanzakimomoko.com
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男がまた抱きたくなる女を目指せ!“一回のエッチで男を幻滅させ...