大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月12日更新

旦那の帰りが遅い!旦那が家に帰りたくない理由とは

旦那の帰りが遅い
旦那さんが毎晩のように飲み歩いていたり、仕事が終わっても真っ直ぐ家に帰らずに寄り道ばかりしているなんて状態に悩まされている奥さんも多いようです。
朝から晩まで子供の面倒を1人で見て家事もこなしているのに、旦那さんが真っ直ぐ帰ってこないとなると、「仕事じゃないなら、もっと早く帰ってきてよ」と怒りが湧いてきますよね。そして浮気の心配も付きまといます。
でも、妻と子が待つ家に帰りたくない男性には男性の理由があるみたい。今回は、旦那が家に帰りたくない理由について見ていきましょう。

1. 子供の面倒をみたくない

子供がいる家庭の旦那さんの中には、「子供の面倒を見たくないから帰りたくない」と思っている男性もいるみたいです。
仕事をしてヘトヘトに疲れて帰ってくれば、「お風呂に入れて」「寝かしつけて」「着替えさせて」と奥さんから頼まれて、「俺も疲れているんだけど…」と泣きたくなってしまう男性も!
男性は、成果を認められてこそ「次も頑張ろう」という気持ちになる性質を持っています。
そのため、子供の面倒を見ても奥さんに「当たり前でしょ?」という態度を取られてしまうと、子育てに意味を感じなくなり「面倒だ」と感じて、できるだけ外で時間を潰してから帰ろうとするようですよ。
ほぼワンオペで子育てしている奥さんからすれば、「二人の子供でしょ。家にいる時くらい手伝ってよ」と怒りたくなってしまいますよね。積極的に育児に関わってくれる旦那さんでない限り、家にはもう一人子供がいると考えて、褒めて伸ばす戦法を使って育児を手伝ってもらうのが良いのかもしれません。

2. 妊活を迫られるのが怖い

妊活中だったり、子供を望む気持ちが強い奥さんがいると旦那さんは家に帰りたくないと考えてしまうようです。
「家に帰れば、今日排卵日だからセックスしなければ・・・という雰囲気を嫁から感じるのが辛い」
「疲れてしたくない日もあるのに、子供は欲しくないの?と喧嘩になったり、泣かれたりするともう離婚したい気持ちになってくる」という男性の本音もチラホラ。
女性側は女性側で、周りから「妊娠はまだ?」「二人目は?」なんてデリカシーなく言われて、早く作らないとと焦って、必死になってしまう事もあります。

どうしても男性は女性より、妊娠のタイムリミットに対する意識が希薄なところがあるので、女性の必死感に嫌気を覚えてしまうことがあるようです。

3. つまらない話を聞くのがツラい

奥さんが専業主婦だったりすると、会話の内容はママ友の話や子供の成長、またはワイドショーについての話だったりしますよね。
でも、そういう話しばかりしていると「家に帰ってもつまらない話を聞かされるのか」「また愚痴が始まるのか…」と感じるようになり、家に帰る足が重くなって寄り道してしまうみたいです。
仕事で疲れている男性は、どちらかというと自分の話を聞いてもらいたいと思っているので、愚痴や世間話は控えて、時々は「お仕事疲れているでしょ?いつもありがとう」と労ったり、「辛い事があったら何でも話してね」と会話のなかで優しさを見せる事が大切。

 


家に帰りたくないと感じている男性の多くは、浮気をしているのではなく、帰宅して家で起こるだろうことが億劫だったり、苦痛だったりするのです。
旦那さんが家庭で感じるストレスを出来るだけ減らす事で、帰宅時間を大幅に早くする事も可能です。
仕事終わりに外で時間を潰させてしまうと、浮気に走るリスクも高くなります。旦那さんにキツくあたるよりは、優しく接して褒めておだててあげると、家を居心地よく感じるようになって早く帰ってくるようになります。

 

written by 亀ぱんだ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。