大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月04日更新

辛い経験も無駄じゃない。過去の恋から学べることとは?

冷めた女性

恋愛の経験値を上げるには、つまり恋愛上手になるには、どうしたらいいのでしょうか。受験のときを思い出して下さい。ほとんどの人が、過去問を解いて勉強したのではないでしょうか。

実は恋愛にも同じパターンが当てはまります。過去の恋愛をひも解いてみて、これからの恋に繋いでいきましょう。

いちばん忘れられない人を思い出してみる

いくつかの恋愛を経験して、さまざまなプロセスを経た結果、それぞれの恋が終わっていったことでしょう。
その中で、忘れられない人の存在はとても重要です。どうしてその人が忘れられないのでしょうか。


すごく好きだったから、それとも、その人との間に素敵な思い出があったから、それとも逆にすごくイヤな思い出があったから…理由は、それぞれでしょう。
どうしてその相手のことが、その恋のことがいまでも頭に残っているのか、自分なり分析することがこれから恋愛にきっと役立ちます。

イヤだったマイナスの記憶を思い出してみる

終了した恋愛に、不愉快な記憶はつきものですね。
イヤな思い出というのはそう簡単に忘れられないものが多いでしょう。
感情面で傷つけられたり、金銭面で揉めたり、また浮気をされたり、と恋愛の中の不愉快な出来事は数え上げたらキリがありません。


そんな思い出は消し去ってしまいたい!そう感じるのは当然ですが、違う角度から捉えてみましょう。
反面教師も、また教師である、ということを忘れてはいけません。
過去に犯した失敗、また犯された失敗は糧にするのが賢明です。
マイナスの記憶を転ばぬ先の杖と考え、次の恋愛へのステップとしていきましょう。

楽しかったプラスの記憶を思い出してみる

過去の恋愛で深く傷ついた経験があると、なかなか新しい恋に飛びこんでいく気になれないかもしれません。
しかし、もう懲り懲りなどと思わずに、もっと勇気を持ちましょう。
言い古された言葉かもしれませんが、「過去の恋を忘れるには新しい恋しかない」のです。
有意義な毎日を送るためには、恋を上書きしていくのがベストです。


過去の恋をリセットしてしまう必要はありませんが、どんどん恋愛を上書きしていってグレードアップさせましょう。
そのためには、ポジティブな気持ちでいることが大切です。


過去に経験した素晴らしい思い出、ロマンチックな思い出をもう一度蘇らせてみると前向きな姿勢になれるでしょう。
楽しい記憶は気持ちを上向きにしてくれます。心地よい記憶に浸ることによって恋愛への期待が自然と高まっていくのです。
過去から学べることは意外とたくさんあります。

 

過去は何物にも代え難い貴重な師であり、現在を経て未来に繋がっていく橋渡しです。
言うまでもなく、恋愛は毎日の生活に潤いを持たせてくれます。

過去の恋愛に臆病にならずに、新しい恋愛を楽しんでいきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。