大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼が欲しいなら、現在進行形の女になるべし【33歳片思い時代】
2018年07月11日更新

彼が欲しいなら、現在進行形の女になるべし【33歳片思い時代】

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、片思いとの付き合い方を伝授してくれる連載コラムです。今回は、恋をうまく行かせるために、何を意識して、どういう男性を探すべきかについて紹介してくれました。

幸せな恋をしたい女子の皆さま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。素敵な彼が欲しいなら、女性自身も「輝いていなきゃ」とはよく言われます。けれど、暮らしが充実している時に恋を求めるかというと、微妙な面はありますよね。一方、イケている男性を好きになりたくても、彼が忙しすぎるとうまく行きづらいわけで…。ということで、今回は恋をうまく行かせるために、何を意識して、どういう男性を探すべきかについてです。

「現在進行形」の女性になるべし

現在進行形の女性

なにか熱中しているものがあり、好きなものを語れる女性って、キラキラと輝いていますよね。…そう、彼が欲しいと思ったときに意識してほしいのは、「~~に熱中している」「好きだ」と現在進行形で語れるものを作っておくということです。

 

これは、「将来の夢を追っている」などと大げさなものである必要はまるでなく、「お菓子作りにハマっている」「仕事でメモを忘れないようにしている」などの小さなことでOK。ただし、本当に熱中していないと、キラキラと語れませんので、本当に自分の好きなこと、興味のあることを見つけるのが大事です。

探せば案外ある

特に婚活をしている人は、「まずは結婚」「彼ができてから」などとがんじがらめになると、あなた自身の良さが消えてしまうので、もったいないのです。

「彼が欲しい」「デートがしたい」というのが一番の優先順位でも、それ以外の「好きなこと」を探しておいて、何かの際にはキラキラと語れるようにしておきましょう。 とはいえ、その内容はべつに難しいものでなくてよく、「帰り道に星を探す」とか、「電車では体幹を意識して立つ」などの日常的なものでもOK.楽し気に語れるものが一つあれば、いいのです。

男性は「進行形」はNG

一方探すべき男性ですが、女性と同じように熱中しているものがある「キラキラ」男子は避けるほうが無難です。特にあなたが安定した関係の彼をなるはやで求めているなら、正直言って今現在キラキラしている男性を選ぶのは、リスキーです。なぜかというと、現在進行形の男性は「①人気がある」「②忙しい」。ということで、人のものであったり、フリーだとしても難攻不落だったりする可能性が高い。…いえ、あなたが、「恋の戦場に乗り込む」と意気込めるのならあえて止めることはしませんが、なにも面倒そうな案件に行く必要はないという気もします。

「過去形の男性」とは?

逆にお勧めしたいのが「過去形」「未来形」の話題が多い男性です。

「過去形」というのは「昔~~をしてね」などという回顧形の話題です。よく、「昔話をする男はどうか」「おっさんの過去の自慢はうざい」などと女子にはディスられがちですが、過去を自慢するなんて、考えてみれば可愛いじゃないですか。

「今忙しいんだ」と忙しぶる男性よりもあなたに割いてくれる時間があっていいのではないでしょうか。そんな男性とうまく知り合えたら、してほしいのが「未来」の話です。「2人で何をしたい」とか、「どんな暮らしをしよう」とか「こういうことをしてもらいたいな」などの話をどんどんしていくといいい。

「未来会話」で男性を育てるべし!

すると男性の目線は「あなたの理想とする像」に向きますから、あなたの理想とする未来に進んでいってくれやすくなる。しかも肝心なのは「過去を語れている前提」があることです。過去に「何かできた」男性はポテンシャルがあるので、課題があればそこに向かえるエネルギーがあるのです。

万が一、今の彼がぼーっと見えるとしたら、「心に余裕がある」だけのこと。それを「抜けている」と取るのでなく、「すでに余裕があるのね」とできる男性扱いし、あなた好みにしていくことこそが安住の地を作る近道です。

進行形男性は自分でいっぱい

そもそも女性が片思いをしたり、失恋をしたりしてしまうのは、「現在進行形」で輝いている男性を好きになってしまうから。

 

現在進行形で輝いている男性は魅力的ですが、女性よりも仕事だったり、趣味だったりを優先します(だからこそ、その件で「進行形」なわけですが)。そんな男性を追いかけ続けている限り、安定した恋愛をするのは難しい。どうしても「彼主導」の恋になってしまうから。 だから、今あなたに特定の相手がなく、これから素敵な恋をしたいなら、「現在素敵な人」を探すのを止めて、「素敵な要素を持つ」将来素敵になる「のりしろのある人」を探すのが一番。

 

それには男性の話題に注目し、「現在進行形」「過去形」の配分がどれくらいか、「未来形の話をどれくらいしてくれるか」で推しはかるのがオススメです。

まとめ

●女性は恋愛以外で語れる「進行形」の話題を作るべし

●「過去を話す男性」を侮らない

●会話の中に「~したい」と未来の話を入れてみる


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼が欲しいなら、現在進行形の女になるべし【33歳片思い時代】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。