大人女子のためのWebメディア
検索

社内の年下男性と自然に仲良くなる方法

ちょっぴりダメな自分を見せる

お世話を焼いたり見た目の変化をほめたりして、気配り上手なお姉さんとしての存在感をアピールできたら、次は親しみやすさです。
男性はデキる年上の女性に対しては遠慮があります。漫才コンビのボケとつっこみではありませんが、相手がつっこみたくなるような失敗したことや勘違いしていたことなどを話題にしてみましょう。それまで敬語でしか話さなかった年下の彼も、つっこみではタメ口に!なんてこともあるかもしれません。

相手の得意分野の話をふってみる

ある程度会話ができる関係になってきたら、相手の得意分野について質問してみるのがいいでしょう。

年上であるあなたが知らないことを、年下である自分が知っているということで優越感が生まれ、年齢差が気にならなくなってきます。

男性に限らず、話を聞いてもらうのは気持ちがいいものです。

話を聞くときにはところどころで相槌を打つのを忘れないようにしてください。形だけの会話になってしまっては台無しです。相手の一方的な説明にならないように、あなた自身もある程度の下調べをしておく必要があります。会話が広がって『もっとこの人と話していたい』と思われるようになったら、ふたりの距離がぐっと縮まること間違いなしです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter