大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚適齢期カップル必見!婚前同棲のメリットとデメリット

結婚適齢期カップル必見!婚前同棲のメリットとデメリット

同棲中 カップル

結婚前のカップルが悩むことの一つに「結婚前に同棲をすべきかしないべきか」というものがあります。
結婚前の同棲には、メリットもあればデメリットもあります。

そこで今回は、結婚前の同棲についてメリットとデメリットを紹介します。

結婚前に同棲することのメリット2選

(1)結婚後の生活のリハーサルができる

一つ目のメリットは、結婚後の生活のリハーサルができる点です。
人は、育ってきた環境によって価値観がかなり違います。

結婚は、お互いの価値観を認め合いながら妥協していくことが大切です。
ですが、あまりにも価値観が違う場合、いきなり結婚するとそれが原因でトラブルに発展することもあります。
そこで、結婚前に同棲をして結婚後の生活をリハーサルすることで、お互いの価値観を事前に確認しておくことができます。
例えば、食事中にテレビを見るか見ないかといった些細なことでも、事前に知っておくのと知らないのとでは心構えが変わってきます。
どうしても許せない言動があった場合も、結婚前なら解決法を話し合う余裕があります。

(2)結婚資金を貯めることができる

二つ目のメリットは、結婚に向けての費用を貯めることができる点です。
同棲することで、生活費用を一つにまとめることができます。

そこで浮いた分の費用を結婚式や新婚旅行、将来の子育て資金に回すことができます。
貯金のための共通通帳を作っておくと、貯金に対するモチベーションも上がるのでおすすめです。

結婚前に同棲することのデメリット2選

(1)結婚の時期が曖昧になってしまう

一つ目のデメリットは、結婚の時期が曖昧になってしまう点です。
「とりあえず一緒に暮らしてみよう」と同棲を始めると、結婚のタイミングが分からなくなってしまうことがあります。
特に同棲生活に不満がない場合は、居心地の良さからずるずると同棲が続いてしまうこともあります。
結婚時期が曖昧になることを避けるためには、同棲前に同棲期間をきちんと決めておくことがオススメです。
例えば、「一年間同棲をした後、結婚する。」と決めておくと、同棲生活がずるずると続くこともありません。
お互いの両親にも期間を決めておくことで安心してもらえるでしょう。

(2)生活に慣れて女子力が低下してしまう

二つ目のデメリットは、女性の場合ですが女子力が落ちてしまうことです。
結婚を前提に同棲をしている場合、安心感からか見た目や振る舞いにこだわらなくなる女性も多いようです。
あまりにも同棲前と違う姿に、彼氏の方が彼女に愛想を尽かせてしまったという話も珍しくありません。
同棲後も、服装やメイクには気を使う方が毎日にハリが出ますし、いつまでも新鮮な気持ちでいることができます。

結婚前の同棲で気を付けるべきこと

結婚前の同棲は、メリットもありますが、もちろんデメリットもあります。
ですが、いずれ一緒に暮らすならば、リハーサルとして同棲をすることは悪いことではありません。
デメリット部分をきちんと理解して対処法を考えておくことで、楽しく幸せな同棲生活を送ることができるでしょう。
今回紹介したメリット・デメリットを参考に、結婚前の同棲については、彼氏ともよく話し合うことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

数々の職を渡り歩いてきた30代の主婦ライター。大人の恋愛、結婚などアラサー向けの記事を書いています。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚適齢期カップル必見!婚前同棲のメリットとデメリット
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。