大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • シーン別で解説!女性なら絶対知りたいセックス中の男の本音

シーン別で解説!女性なら絶対知りたいセックス中の男の本音

セックス 男性の本音

「男と女の違い」…多くの女性がこの言葉に悩まされており、知らない間に男性に嫌われてしまうようなことが起こった場合は大抵この言葉が根本になっているものです。そして、そんな「男と女の違い」を最も実感する場面となるのがセックスではないでしょうか。

 

また同時にセックスは男女の付き合いにおいて最も会話が少ない場面でもあり、だからこそ女性は男性の本音を知ろうと悩みます。そこで、セックス中における男性の本音をセックスのシーン別に分けてお伝えします。これを読むことで、セックスが原因で知らない間に減点される事態を確実に防げます。

1. セックスの前半における男性の本音

セックスの前半に行うことは「裸になる」と「前戯」です。この時、男性の感情はこれからセックスすることへの興奮に満たされています。そして興奮する気持ちが高まるほど男性は快感を求めたくなる…つまり女性とセックスしたくなります。

 

これが重要なポイントで、いくらテクニックに自信がある女性だとしても、この時点で興奮させることができなければ男性はセックスしたい気持ちが薄れます。そうなるとセックスの前半で既に男性は萎えてしまい、女性の評価は下がってしまいます。

 (1) 女性が服を脱ぐ時の本音

興奮の度合いで言えば、セックスの中で男性が最も興奮するのはこの時です。女性が目の前で裸になるわけですから、例えセックスに慣れた男性でもドキドキします。この時、男性の本音のポイントは単に女性の裸を見るだけで興奮するわけではないということです。

 

「服を脱いで下着姿になる…その時男性は女性の裸を想像し、実際に女性が裸になることで興奮する」、この一連の流れがあってこそ男性は興奮するわけで、それがなければ興奮も半減してしまいます。「再興奮」という言葉をあまり聞かないとおり、ここで興奮が冷めると男性の気分を再び盛り上げるのは困難です。

 

● 服を脱ぐ時には恥じらいを忘れずに!

服を脱いで裸になる女性を見て男性が興奮するのは、その女性が恥じらいを見せることが前提です。お風呂に入るように堂々と裸になると、そこに色気は一切なくなり男性の興奮は冷めてしまいます。その意味では、脱ぐ時には多少焦らしの演出があると良いかもしれません。

 (2) 前戯中の本音

前戯中の男性の本音の特徴は、「プラスよりもマイナスのことを思いやすい」という点です。例えばスタイル抜群の女性との前戯中、改めて「本当にスタイルが良い」と思うことはなかなかありません。一方、スタイルが悪い女性との前戯中では、「スタイルが悪いな」と思ってしまうものなのです。

 

要するに、前戯中の男性は女性の長所よりも短所の方に敏感になる傾向があるのです。このため、セックスで女性が減点されるのは大半がこのタイミング…つまり前戯中になります。具体的には「反応の悪さ」、「ムダ毛処理の甘さ」、「ニオイ」などの短所に敏感です。

 

● 挿入を急かすと男性は嫌がる!

女性が挿入をねだる仕草は、一見エロく男性の興奮のツボを突いているイメージがあります。しかし実際には逆効果で、特に早いタイミングで挿入をねだられると男性はセックスに満足できなくなります。それは挿入したらそれ以降は責めや責められの行為を楽しめないからで、挿入前に前戯をたっぷり楽しみたいのが男性の本音です。

2. セックスの後半における男性の本音

セックスの後半で行うことは「挿入」と「射精」です。どちらも男性の気分が高まっているため、これらの状況で男性があれこれと考えを抱くことはなく、その意味ではセックスの後半で女性が減点されることはほとんどありません。このため、セックスの後半に心理戦があるとすればそれは女性が主役です。

 

つまり男性が女性を評価するのではなく、女性が男性を評価する状況ということです。特に男性が本気の愛情を抱いていない…つまり遊びでセックスしている場合、その隠された本音が「挿入」や「射精」の場面において姿を現します。

 (1) 挿入時の本音

挿入の快感、さらに女性が感じる姿を見ることでの興奮によって男性の気分はこの上なく高まっています。この時点で思うことがあるとすれば、「体位」へのこだわりくらいではないでしょうか。やってみたい体位ができないことさえなければ、挿入時に男性が不満を抱くことはないでしょうし、不満を考える余裕すらないでしょう。

 

ただし、遊びのセックスをしている男性はここで本性がバレます。それは女性の裸ばかりを見ようとすることです。男性が本当に好きなら、セックスのメインである挿入に女性が満足しているか気になるため、それを探るため表情に注目します。しかし遊びのセックスならそんなことは気にならないため、裸ばかりに注目するのです。

 

● 体位をかえるのは程ほどに!

女性が体位を変えるのは程ほどにしておきましょう。と言うのも、体位をかえるたびに改めての挿入を繰り返すと、男性が射精するタイミングを失ってしまうからです。「射精しそう→体位をかえる」を繰り返せば、やがて男性は萎えてしまいます。

 (2) 射精時の本音

射精する時の男性の頭の中には快感しかないため、ここでもあれこれと考えを抱くことはありません。しかし、挿入時同様に遊びのセックスにおいては男性の本性が出るため、男性の愛情の有無を診断するには絶好のタイミングになります。

 

まず遊びのセックスの場合、男性はAVのように射精する箇所にこだわりますし、さらに言えば「口」や「顔」など女性の気持ちを無視した箇所への射精を堂々と提案します。また、射精することで目的を達したことになるため、その後は態度が一変して冷たくなりますし、さっさとシャワーを浴びたり、スマホをいじるなどのあからさまな減点行動を気にせずとります。

 

● 愛情が疑わしい男性への対応!

挿入時や射精時の男性の態度から愛情の有無が疑わしいと思った場合、診断として最も効果的なのは次回セックスに誘われた時に断ることです。遊びで付き合っている男性ならセックスできなければその女性と付き合うメリットがないため、セックスの誘いを断られたことで確実に態度が変わって不機嫌になります。

3. 【まとめ】セックス中の男性の本音

セックス中の男性の本音についてまとめると、セックスの前半の男性の本音は女性の評価に関係することが主になります。このため、セックスで男性からの印象を良くしたいと考えた場合はセックスの前半がポイントになることが分かります。

 

一方、セックスの後半の男性の本音は本性に等しいものであり、遊びで付き合っている男性の本性が明らかになります。このため、男性の愛情の有無を診断したい時にはセックスの後半がポイントになることが分かります。ポイントアップ狙いならセックスの前半、愛情診断狙いならセックスの後半の男性の本音を参考にしましょう。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • シーン別で解説!女性なら絶対知りたいセックス中の男の本音
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。