大人女子のためのWebメディア
検索

【ひとみしょうの男って実は…】本気で好きな彼女には無理強いしない?本命の彼女に男がやること・やらないこと

ここんとこ、ネットでヒットする記事といえば、「本気で好きなシリーズ」です。本気で好きな彼女に彼がやらないこと、とか、そういう「わたしは彼にとって本命なのだろうか、遊ばれているのだろうか」という見極めに役立つ記事が多くの人に読まれているそうです。それだけ遊ばれているかも的な交際をしている女子が多いということなのかな?

で、ですね、「本気で好きなシリーズ」に書かれてあることの中には眉唾が多いのも事実でして。

本気で好きな彼女に彼がやること・やらないこと

たとえば、本気で好きな彼女に彼がやらないエッチなこととして、「強引なプレイ」というのを挙げている書き手がいるんですが、強引なプレーが好きなカップルはどうなんですかね?

前戯ならぬ後戯を大事にする、というのもあって、でも女子の中にはヤッタあとさっとシャワーを浴びるのがよくて、いつまでもベッドの中で汗にまみれたまま彼とイチャイチャしたくないという男前な人だっていますよね。

 

エッチ以外の恋愛において、彼女のことが本気で好きな彼がやることとして、「本気で好きな女性には叱る」というのもネットに載っています。叱るって、君、それ本気か?叱る、ですよ、叱る。腹で茶が沸きそうです。

こういうのもありました。「本気で好きな人には、会いたいけど我慢する」。いや、ちょっと言ってることが理解できないんですが。

じつは同じだから

眉唾ものの例示がネットに散見されるのはなぜかと言えば、書き手が原稿料欲しさにネタをでっちあげているからです。僕も過去に散々でっちあげてきたけれど、それを今でもやっている人がいるということです。

なぜでっちあげる必要があるかといえば、じつは本気で好きな彼女に見せる態度と、遊びの彼女に見せる態度って、男はおなじだからです。

 

たとえば、遊びで付き合っている彼女に見栄を張って、収入を多く自己申告する男は、本命の彼女にもおなじことをします。遊びで付き合っている彼女にエッチを無理強いする男は、本命の彼女にも同じように無理強いします。むろん、本命の彼女のほうが彼より「したがりさん」なら、彼は無理強いされる側になるのかもしれないけれど。

本気の恋より遊びの恋のほうがハンドリングがむずかしいんだから

女子が「(男に)遊ばれた」とか「遊ばれないように気をつけよう」と言うのって、男からすれば「それは女子に限った話ではない」と思います。

男と1回ヤレればそれで満足で、だから1回どうにかヤッテ、ヤッタあと男が「この子、もしかしておれのことが好きなのかな」と勘ぐって、あれこれ気づかいをすると、女子が「え?わたしは遊びのつもりだったんだけど」と言う……これほど男にとってショックなことはないのですが、それの男女逆バージョンを、女子は回避したいということですかね。

 

もしそうであるなら、遊びの恋愛においても本気の恋愛においても、男はおなじ態度しかとらないから、男の態度で彼の本心を見極めようとしても無理です。やさしい男は誰に対してもやさしいし、紳士的な男は遊びの恋こそ彼女に寂しい思いをさせまいと余計紳士的になります。むろん本命の彼女にだって紳士的な態度をとります。

 

彼の態度で見極めることができないとするなら、どこで見極めるといいのか?

「今日1日、彼はずっとわたしのことを楽しませてくれて、最高のデートだった」こう思えるデートを重ねていくしかないです。遊びでも本気でも、この積み重ねでしか、あなたが欲しい未来はないから。

それにみなさん、遊び遊びというけれど、本気の恋より遊びの恋のほうがハンドリングがむずかしいんだから。

(ひとみしょう/文筆家)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

Grappsにて連載コラムを執筆してくださっている、文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点で解決してくれるはず!お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。 FB Twitter
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。