大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月28日更新

4回目のデートで告白されるためにやっておきたいこと

何度かデートを重ねている彼に、なかなか告白されず悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、4回目のデートで告白されるためにやっておきたいことをご紹介します。

安心させすぎない!

何回もデートをしているのに告白をしないということは、あなたとの関係に安心感を覚えていつ告白してもいいだろうと思っている可能性があります。また、他に気になる女性がいてどちらにしようか決めかねている可能性もあるでしょう。

そのため、毎日連絡を取っていたり、連絡が来たらすぐ返事を返していたりする場合は、それを一度やめてみてください。自分の時間を大事にして、彼のことを考えない時間を作ります。そうすることで、彼のなかでさらにあなたの存在が大きくなり、「何をしているんだろう?」「もしかして他に男がいるのかも?」などと不安に感じるはずです。

このままではいけないと思ってもらえたら、彼から告白される日も遠くないでしょう。ここで注意することは、焦りすぎて感情をそのまま彼にぶつけてしまうということです。冷静でいることを心がけてください。

誠意を見せてほしいと伝える

彼に対して、付き合うには絶対に告白してもらってからではないと嫌だということを伝えましょう。もしかすると、彼の中ではすでにあなたと付き合っている感覚で会っている可能性があります。

それを避けるためにも、きちんとした誠意を見せてもらわないと付き合う気はないと言う必要が出てきます。彼に告白してもらいたいと言うのが難しい場合は、恋愛の話になった時に自分の恋愛観として話すといいでしょう。また、告白されるまでは恋人同士のようなスキンシップは避けるようにしてください。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter