大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の愚痴を上手に聞くために押さえておきたいポイント3つ

彼の愚痴を上手に聞くために押さえておきたいポイント3つ

彼氏の愚痴を聞く彼女

彼氏から頼られるのはとても嬉しい反面、愚痴を聞かされた時どのような反応をしていいのか悩んだことはありませんか?
そんな方のために、今回は上手に愚痴を聞くためのポイントを3つご紹介していきます。

1. 愚痴には反論しないこと

彼氏が自分を信頼して愚痴を言う場合、どんなに間違っているようなことでも反論しないことが大切です。
例えば「仕事の上司から、やる気がないって言われて面倒だ」と話していたとします。
女性としては「やる気がないように見える何かがあるからではないのか」と思うでしょう。
しかし、それを言葉にしてしまうと彼氏を怒らせてしまいます。
愚痴というのはそもそも自分の中である程度何らかの答えがあるものが多く、自分自身の非を認めたくないことが多いのです。
そのような感情の中反論されてしまうと気持ちの置き場所がなくなってしまいます。
彼氏にとって愚痴を言えるのは彼女だけなのかもしれません。
男性はプライドの高い生き物ですから、弱い部分を吐き出すということはそれだけ信頼しているという証でもあります。
そのことを踏まえて、反論せずに聞き役に徹してあげることが大事になってきます。

2. 共感してあげることで安心感を与える

これは上記でも触れたように反論しないことと似ているのですが、共感してあげることで彼氏からの信頼をより強度なものへと変化させてくれるテクニックです。
例えば、「あの先輩いつも人のことバカにしてくるヤツだ」と愚痴を言ってきたとします。
それに対して「そうだね!いつも嫌なことばっか言ってくるよね」と共感してあげることで、仲間意識が芽生え、彼氏の気持ちも落ち着いてくるでしょう。
この時のポイントは、オウム返しに近い内容で返事をしてあげること。
「嫌なヤツ」という単語が出たら、「嫌なヤツだね」と返してあげることで、自分だけが思っているわけじゃないという安心感が生まれます。

3. 愚痴は聞き流すことも大切

彼氏がよく愚痴るという場合、聞いている方も疲れてしまいますよね。
愚痴は答えを出すようなものではありませんので、聞き流すことも大切です。
ただし、聞いているフリはしっかりしておくこと。
ちゃんと聞いてくれていないと感じるとより拗ねてしまう可能性がありますので、相槌はしっかり打ちながら、聞いているフリをしてください。
ある程度愚痴ったら、彼氏も気が晴れますのでそれまではこちら側も我慢しておくことが大切です。
また、区切りがついた時には違う話題を提供したり、気分転換ができるように仕向けてあげましょう。
彼氏が好きなことや、好きな食べ物を用意しておくと切り替えやすいのでおすすめです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の愚痴を上手に聞くために押さえておきたいポイント3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。