大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月31日更新

合コンには敢えて遅れて行くと得する理由とは?

合コンに遅れる女性

異性との出会いの場となる合コンは、遅刻をせずに集合場所に行く方が良いと考える人は多いでしょう。しかし、遅れることによって発生するメリットというのも存在します。

注目を集めることができる

時間通り集合場所に全員が揃った場合、綺麗な女性一人が視線を独り占めする状態になってしまうことは少なくありません。席についてからもその状態は続き、自己紹介をしても綺麗な女性以外は引き立て役になってしまうことがあります。

そんな引き立て役から抜け出したいと考えるのであれば、少し遅れて合コンに参加をすることが有効です。遅れて参加をすれば、席に到着した時点で異性の視線を集めることができます。更に、遅刻をした分を取り戻すために話を振って貰える可能性も高くなります。

勿論、それまでにどれだけ盛り上がっているかによって対応は異なりますが、少しでも目立ちたいなら遅れて参加をすることを考えてみると良いでしょう。

落ち着いて自己紹介ができる

遅れて参加をするメリットのひとつに、ゆっくりと自己紹介ができることがあります。順番に自己紹介をしていく場合は、他の女の子の挨拶と比べられてしまうことになります。更に第一印象で男性から注目をされていない状態であれば、印象に残る挨拶をしようと頑張っても軽く流されてしまうこともあるなど、自己紹介は意外と難しいものです。

 

それに対して、遅れて一人だけの自己紹介であれば他の参加者と比較されることはありません。そのため、プレッシャーを感じず落ち着いて自己紹介をすることができます。更に、男性側も女性陣全員に向けてではなく、自分ひとりに向けて自己紹介をしてくれます。参加男性全員の目を見ながら、ゆっくりと話ができる機会が生まれるというのは、遅れて参加する特権のひとつといえるでしょう。

態度も大切

遅れて参加をすると、得をすることが多い合コンですがそのためには態度も重要となります。

遅刻をしても当然という態度で席に着けば、時間にルーズで態度の悪い女性という印象を与えてしまいます。それよりも、遅刻をして申し訳ないという態度で参加をすることが大切です。仕事や抜けることができない用事があったという事を伝え、きちんと謝った上で参加をすればしっかりとした女性という印象を与えることができます。過去に、出張帰りで遅れたからと出張先のお土産のクッキーを配って好印象を与えた女性もいました。

ただ、毎回遅刻をするとその噂が広まり、わざと遅れている女性という印象が広まってしまいます。そのため、理由もないのに毎回遅刻をするというのは避けておく方が良いでしょう。得をしたいのであれば、効果的なタイミングを考えておくことも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。