大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月04日更新

男性から恋愛したくないと判定されてしまう女性の特徴

気になる男性から、恋愛したくないと思われてしまうのは悲しいですよね。もしそうなってしまった場合、原因は一体何でしょうか。男性から恋愛したくないと判定されてしまう女性の特徴をご紹介していきます。

自己中心的

自己主張がとても強く自分のことにしか感心がない女性と、男性は恋愛したいと思いません。自分の話ばかりする女性は相手の話に耳を傾けず、男性を疲弊させたり困らせてしまいます。自分のことをわかってほしいという気持ちは誰にもありますが、会うたびに自分の話ばかりだと男性がうんざりしてしまうでしょう。

 

自己中心的な振る舞いは、男性からこの人と恋愛したくないと思われてしまいます。普段から人と会話しているとき、人の話をきちんと丁寧に聞いているか、会話の途中から自分の話題につい戻していないか振り返ってみましょう。 お金を湯水のごとく使う 趣味は海外旅行、身に付けるものは全身高級ブランドなど金遣いが荒いと男性に判断されてしまうと、恋愛したくないと思われてしまうものです。毎日の食事、休日の過ごし方など、そんなに稼いでいるわけではないのに浪費している女性に対して男性は警戒心を覚えます。金銭感覚について、今一度確認してみると良いでしょう。

高飛車な態度

いつも上から目線の話し方や、プライドが非常に高い女性も要注意です。男性の態度が気に入らないとすぐに不機嫌になる、少しでも大切にしている素振りが感じられないと怒り出すなど、相手の男性にだけ優しさを求め、自分は高飛車な姿勢では男性に恋愛したくないと思われても仕方ありません。

私と一緒にいたいなら優しさや愛を見せるのが当然だと心の中で思っていれば、それは自然に言葉や態度に出てしまいます。思いやり、相手を癒す態度などの内面の美を磨いていきましょう。

周囲の空気が読めない

相手に対して失礼な発言をしたり、その場の雰囲気を乱すような言動、自分が話題の中心になっていないと不機嫌になるなど、そういった態度の女性に、男性は息が詰まってしまい恋愛したくないと思われてしまうでしょう。

周囲の雰囲気や空気を観察して、その場の雰囲気を乱さないように注意を払ってみましょう。不機嫌な表情をあからさまに出さない、発言する際は一度考えてから話すなど一呼吸置くことを心がけるだけでも随分変わります。

がさつで下品な人

発する言葉や立ち居振る舞いが全体的に下品な女性も、男性に恋愛したくないと思われる対象となりやすいです。マナーが悪い女性と一緒に過ごしていると、男性は不快な気分になったり恥ずかしいと感じます。物の扱い方、人との接し方ががさつでないか、立ち居振る舞いやマナーを今一度見直しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。