大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 自分の話ばかりする彼氏の心理とは。どうしたら私の話を聞いてく...
2018年07月19日更新

自分の話ばかりする彼氏の心理とは。どうしたら私の話を聞いてくれる?

デート中、ふと気が付けば彼氏が一方的にしゃべり、自分は聞き役ばかり。そんな風に感じたことはありませんか?
あなたが自分の話をしようとしても、すぐに話題を変えられてしまう。あなたが自分の話を始めると上の空でそわそわし始める。
彼氏のそんな態度が気になることはありませんか?
気を許している彼氏にこそ、あなたの話ももっと積極的に聞いてほしいですよね。自分の話ばかりする彼氏のその心理状態と改善方法についてご紹介します。

1. 自分の話ばかりする彼氏の心理「あなたが大好きだから」

自分の話ばかりする彼氏

自分の話ばかりするというのは、「自分を認めてほしい!」「理解してほしい」という欲求が隠されています。ついつい自分の話ばかりしてしまう心理には、あなたのことが大好きで、もっと自分について知って欲しいという気持ちが隠されているんですね。
特に男性は見栄を張る生き物です。男性同士の会話でも自分の知識をお互いに披露することが多いものです。そんな男性ですから、大好きなあなたにはとくに「すごい!」と思ってほしいのです。

では、そんな彼氏の心理をもう少し深く追求してみましょう。

 (1)彼氏はあなたを知り尽くしていると思い込んでいる

自分の話ばかりする彼氏というのは、あなたについてはあまり質問などがありません。延々と自分の話をして、あなたには話を振ろうともしません。
「自分のことばかりで私に興味が無いのかな」と思ってしまいますよね。でも実はそうではありません。
彼氏の中では、あなたという人物はすでに出来上がっていて質問の余地もないのです。彼はあなたのことが大好きで、あなたのことは全て理解してると考えているのです。
あなたにも毎日新しい出来事が起こるし、趣味や価値観も少しずつ変わります。そのため、あなたの新しい出来事についてもぜひ彼氏に話を聞いてほしいところですよね。
ところが彼氏の中では、あなたに対して質問することが思い浮かばないのです。

 (2)とにかく自分の趣味、こだわり、すべてを認めてほしい

自分の話ばかりする彼氏というのは趣味の範囲が広い、もしくは、一つの趣味についてかなり深く追求している人が多いです。趣味や生活についてこだわりが強く、深い知識を持っているので話題が尽きないんですね。
そしてその趣味や活動について、彼女であるあなたに全て知っておいて欲しいと思っています。あなたを特別に思っているからこそ、全て知って欲しいと思うんですね。
あなたにしてみれば、全く興味のないことかもしれません。正直興味のない事柄を延々と聞かされるのは苦痛とさえ言えますよね。
でも彼はあなたを特別に思うからこそ、全て知っていて欲しいと思っているのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛には、正解や近道が無いものです。迷いやときには後戻りも必要かもしれません。今までの恋愛経験にもとづき、悩んでいる恋愛のヒントになるコラムを書いています。皆様のお役に少しでもたてますように!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 自分の話ばかりする彼氏の心理とは。どうしたら私の話を聞いてく...