大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛情と情って違う?“何となく”恋人と別れられなくなる理由とは...
2018年08月01日更新

愛情と情って違う?“何となく”恋人と別れられなくなる理由とは?

「別れたいけど情が湧いて別れられない」という話をよく耳にします。
「何となく別れられない」という時期は、実は前にも後ろにも進めていない状態で、とっても無駄な時間です。
この記事では、何となく恋人と別れられなくなってしまう理由と、その対処法をご紹介します。

「もったいない」精神が邪魔をする

特に恋人と付き合っている期間が長い人ほど、「何となく別れられない」という状態に陥りやすくなります。
それは、「こんなに長く付き合ってきたのに“もったいない”」という気持ちが湧いてしまうからです。


人は時間や手間をかければかけるほど、そこに成果を求めてしまい、冷静な判断ができなくなります。
特に結婚適齢期にいる人などは、「今別れたら婚期を逃してしまうかも」というような気持ちも相まって、余計に恋人と別れることができなくなります。
でも、「もったいない」という気持ちでずるずると付き合っている時というのは、恋人に対する愛情も増えなくなってしまいますから、無駄な時間になってしまうのです。
相手を好きになる努力をするか別れるか、有意義な時間を過ごすためにはその二択しかありません。

ゼロベース思考で考えよう

マンネリの恋人

「もったいない」という気持ちが邪魔をして、恋人と別れられないと思っている人は、是非ゼロベース思考を試してみてください。


「もし今この人と付き合っていない状態だったらこの人と付き合うだろうか」と考えてみるのです。
今まで付き合ってきた時間、プレゼントした総額など、全ての情報を一旦ゼロに戻して付き合う前まで時間を戻して考えてみましょう。
今目の前にいる男性と付き合いたいと思うのかどうか、それを考えてみると意外と答えはすぐに出るはずです。

不味い定食屋の話

ゼロベース思考の例として、不味い定食屋の話をしてみます。
お昼ご飯を食べようと思って入った定食屋が、ものすごく不味くて、完食したらお腹を壊しそうな時、ゼロベース思考ができる人は完食せずにさっさとお店を出ます。 逆に、お金を払ったんだから、食べないともったいないと思う人はゼロベース思考が苦手で、もったいない精神が強すぎる人だと言えるでしょう。
でも、「ただお金を無駄にする」のと、「お金を払って不快な思いをする」だったら、圧倒的に前者の方がマシな選択肢のはず。
これは恋愛にも応用できる考え方なので、もったいない精神が強すぎる人は是非ゼロベース思考を試してみてください。

 

もちろん、ゼロベースで考えて「やっぱり好き」と思えたら一番良いですよね。
そんな時は、二人で新しいことを始めてみたり、お互いに思いやりを持つように話し合ってみたり、色々なことを試していくことをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛情と情って違う?“何となく”恋人と別れられなくなる理由とは...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。