大人女子のためのWebメディア
検索

カウンター席でのデートで使える小悪魔テクニック

バーカウンターデート

男性とデートをする時、親密になりたいならカウンター席がおすすめです。
特に、まだそこまで気心が知れていない相手ほどカウンター席を利用すると効果的。
カウンター席には、恋を手助けしてくれる要素がいくつもあるので、この記事でご紹介していきます。

警戒心が解ける

まず、カウンター席でデートをすると、相手の警戒心を解くことができます。
もちろん、デートに行く時点でお互いにそこまで警戒心がないことも多いのですが、男性をリラックスさせたり、自分自身を落ち着かせたりするためにも効果があります。


人は、他人が横にいるよりも正面にいる方が、警戒心が強くなります。
例えば混んでいる電車を想像してみると分かりますが、横に人がいるよりも、目の前に人がいる方が不快な気持ちになりませんか?
人のパーソナルスペースは横方向の方が狭くなっているので、横並びでデートした方が、よりお互いにリラックスした状態で過ごすことができるのです。

ボディータッチがしやすい

ボディータッチは異性にアプローチする際、とても強力な武器になります。
でも、テーブル越しに向かい合って座っていては、ボディータッチしようと思ってもできません。
カウンター席に座り、横並びで過ごすことで、自然なボディータッチをすることができます。
スマホの画面を見せながら肩を触れさせたり、「最近筋トレしてるんだ」と言って腕を触ってもらったり、色々なテクニックを使っていきましょう。

見つめるテクニックが使える

横並びで座っているときは、正面を向けばすぐに相手から視線を外すことができます。
だから、男性をじっと見つめていて、目が合って少し経ったら目をそらす、というテクニックが使えます。
ずっと見つめていると不自然な感じになってしまうので、少し目を合わせたらすぐに目をそらすのがポイント。
このテクニックは、向かい合って座っていると視線を外す時に少し不自然になってしまうので、カウンター席でこそ力を発揮します。

まとめ

男性とデートをする時には、向かい合う席でなく、カウンター席かもしくはL字の席を選ぶようにしましょう。
「男性を落としたい!」と思っている女性だけでなく、「男性とのデートで緊張する」という女性にもカウンター席はおすすめです。
いつでも視線を相手から外すことができますし、正面でなく横に相手がいることで緊張しにくくなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。