大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合っても長続きしないのは「好きになった理由」 が原因?

付き合っても長続きしないのは「好きになった理由」 が原因?

付き合っても長続きしない好きになった理由

男性と付き合っても長続きしない女性は、その原因をあれこれと考えて悩んでしまいます。さて、長続きしない原因を考えた時、大抵の場合は「男性の性格」、「女性の性格」、「女性の見た目」などの部分を考えます。その結果、ネガティブな結論が出してしまうと女性は落ち込んで自信を失くしてしまいます。

 

付き合っても長続きしない原因は他にもあるのではないでしょうか。「男性の性格」、「女性の性格」、「女性の見た目」が原因の可能性も確かにありますが、付き合ったきっかけ…すなわち「好きになった理由」に問題があったのかもしれないですよ。

1. 「好きになった理由」が失われると恋は冷める

何かの理由で男性を好きになって付き合う…しかし付き合うことで「好きになった理由」が失われることがあります。最も、男性や女性に非がある場合それは分かりやすく、例えば「優しい」を理由で好きになった男性が実は暴力を振るうことが発覚したケースなどが該当します。

 

問題は男性にも女性にも非がない場合で、この場合はそもそもの「好きになった理由」に問題があります。「好きになった理由」によっては付き合った後にそれが失われることがあり、そうなると恋は冷めてしまう…つまり別れてしまうわけで、その一例を挙げてみます。

 (1) 憧れ

同じ社内の仕事のできる男性に憧れ、その男性を好きになったとします。この場合、女性が男性を好きになった理由は「憧れ」ですが、「憧れ」は好きになった理由の中でも付き合うと失われる代表格です。理由は簡単で、付き合った時点でお互いの立場が対等になるからです。

 

男性に憧れるということは、その時点では女性が男性の立場を自分より上に思っていることになりますね。しかし付き合えば立場が対等になるため憧れは消え、男性は女性にとって彼氏以外の何者でもなくなります。憧れの存在が憧れでなくなった時、それが理由で好きになった場合はその理由が失われることになるのです。

 (2) ルックス

ルックスの良さを理由に男性を好きになった場合も、時間が経つことで好きになった理由は失われます。これは人間には「慣れ」の感情があるからで、どんなにルックスの良い男性でも付き合うことでそれに慣れてしまうのです。これは日常生活を例に挙げると分かりやすいですね。

 

例えば超大型のテレビを購入すれば、購入直後は大画面に感動するでしょう。しかし何ヶ月か経過すれば大画面に慣れ、それが当然に思えてしまいます。これと同じで、ルックスの良い男性と付き合えばやがてその男性のルックスに慣れるため、それが理由で好きになった場合は好きになった理由が失われてしまうのです。

2. 好きになった理由を表現しづらいほど長続きする

付き合っても長続きしない好きになった理由

彼氏を好きになった理由を質問すると、中には「何となく」や「よく分からないけど好き」などと答える女性がいます。それを聞く男性からすれば嬉しさを感じないものの、実はこのように答えるカップルの方が長続きします。つまり、好きになった理由を表現しづらいほど長続きするのです。

 

では、なぜ長続きするカップルの場合、肝心の好きになった理由をうまく表現できないのでしょうか。もちろん照れて本音を言えないという可能性もありますが、そうでない場合、好きになった理由が複数あってうまく表現できないことが考えられます。

 (1) 好きになった理由が複数あるとどうなるか

例えば、女性が男性と知りあって以下のような経験をしたとします。

 

・落ち込んでいる時に励ましてもらった

・電話で楽しく会話した

・イメチェンした時「かわいい」と言ってもらった

 

さて、これらの経験によって男性を好きになった場合、女性が男性を好きになった理由は何でしょうか。ストレートに言えば「落ち込んでいると励ましてくれて会話が楽しくてかわいいと言ってくれるから」になりますが、一言で表現するとなると難しいですよね。

 

つまり、男性を好きになった理由を表現しづらい女性はその理由が複数あることが考えられ、複数あるからこそ他の男性に惹かれない…つまり彼氏一途になるため長続きするわけです。

 (2) 好きになった理由をネット検索のキーワードに例えて考える

ネット検索する時は複数のキーワードを入力するほど求める情報が得やすくなります。ではここで、男性を好きになった理由をネット検索のキーワードに例えてみましょう。例えば、「イケメン」のみのキーワードを入力すれば、実に多くの男性にヒットします。

 

しかし「イケメン 優しい 料理上手」のように、複数のキーワードを入力するほどヒットする男性は少なくなり、これはネット検索の場合と全く同じですね。つまり好きになった理由が多ければ多いほど、同じ特徴を持つ男性は少ないことになり、そのため「こんな素敵な男性は他にいない!」と一途になって長続きするのです。

 

3. まとめ

女性は、何かの理由で男性を好きになって付き合います。と言うことは、突如フラれるケースを除けば、別れてしまうということは好きになった理由が失われたということになります。ここで問題なのが、好きになった理由というのはそんなに簡単に失われるものなのかという点です。

 

さて、好きになった理由が簡単に失われるとすれば、その原因は「尊敬」や「ルックス」など、環境の変化や慣れによって失われる理由で好きになってしまったためです。一方、好きになった理由が複数あって表現しづらい場合は、環境の変化や慣れで失われるほど単純な理由ではないため、付き合いが長続きするのです。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合っても長続きしないのは「好きになった理由」 が原因?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。