大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大好きな彼氏からの早すぎるプロポーズ!これってOKすべき?断...
2018年08月02日更新

大好きな彼氏からの早すぎるプロポーズ!これってOKすべき?断るべき?

早すぎるプロポーズ

彼氏にプロポーズされるのは女性にとって嬉しいことのはず…でもタイミングによって嬉しさよりも戸惑いが勝ることもあり、それは付き合って間もない状態でのプロポーズです。最も、付き合ってからプロポーズするまでの期間に模範例はなく、1ヶ月でプロポーズする例もあれば、5年でプロポーズする例もあるでしょう。

 

しかし、女性としては付き合って間もないプロポーズにはどうしても不安があります。「まだ彼氏のことをよく知らない」、「スピード婚は離婚するケースが多い」などの問題があるからです。そこで、実際にこのような早すぎるプロポーズを彼氏にされた場合の対処方法をお伝えします。

1. 断ってフラれる心配はしなくて良い

早すぎるプロポーズ

まず、「プロポーズを断ると嫌われてしまわないか?」という心配はする必要ありません。「もう少し知ってから」と正直に断る理由を伝えれば彼氏も納得しますし、それで納得せずに別れ話を切り出すような彼氏なら別れるのが正解です。これは冷静に考えれば分かることで、プロポーズをする以上、彼氏はその女性を愛しています。

 

ではプロポーズを女性が断り、その理由を「もう少し知ってから」と言ったとして、果たしてその瞬間に女性への愛情が冷めるでしょうか。これで冷めるような愛情なら、結婚生活はとても無理でしょう。特に以下の状況においてのプロポーズは絶対に断るべきです。

 (1) 付き合って3ヶ月未満でのプロポーズは断るべき!

付き合って3ヶ月未満の状態は、カップルにとってラブラブのピークです。ですから、この時点で結婚したいほど愛しているというのはむしろ当然の感情です。一方、3ヶ月経過すると燃えるような愛情も落ち着き、それどころか破局を招くようなケンカも勃発します。

 

そしてそんなピンチを乗り越えたカップルが長続きするわけで、ピンチを乗り越えるどころかピンチに遭遇していない状況での結婚はおすすめできません。なぜなら、いずれピンチに遭遇した時に乗り越えられない可能性があるからです。

 (2) 欠点がゼロの彼氏からのプロポーズは断るべき!

どんなに素敵な彼氏でも人間ですから必ず欠点があります。仮に彼氏の欠点がゼロという女性がいたとすれば、それはその女性が彼氏の欠点を知らないだけです。そして、この状況でプロポーズされた時にOKするのは危険です。なぜなら、今後彼氏に致命的な欠点が発覚する可能性があるからです。

 

彼氏の欠点を知っている上で彼氏を愛しているなら、それは彼氏の全てを愛していることになるため、結婚を考えても問題ないでしょう。しかし彼氏の欠点がゼロの場合、その彼氏はどんな欠点があるのか予想できません。予想できない以上、一生一緒に暮らす結婚を考えるのはおすすめできないのです。

2. 早すぎるプロポーズでもOKして良いケース

早すぎるプロポーズ

では次に、彼氏からの早すぎるプロポーズに対してOKの返事をしても良いケースをお伝えします。この時のポイントは、愛情の大きさよりも現実的な部分に目を向けることです。もちろん愛情は大切ですが、「結婚生活」における「生活」の部分…これは愛情だけで判断できることではありません。

 

愛情はもちろん必要です。しかし愛情の場合、必要というよりは前提であり、それプラスαを考えなければなりません。ちなみに、プラスαとはお金と仕事です。「結婚生活」を想像すると、前の二文字の「結婚」のワードに惹かれがちですが、幸せな「結婚生活」を送るには後ろの二文字…つまり「生活」のワードの方が重要です。

 (1) お金と仕事の問題

彼氏のお金と仕事は結婚を考える上で当然注目すべきポイントですが、一見問題ないと思う場合でも意外な落とし穴があることもあり、単に「仕事をしていて一定以上の収入がある=生活に問題ない」と判断するのは危険です。まず、仕事においては職歴にも注目しましょう。

 

例えば、転職を繰り返す彼氏だと例え今仕事をしていてもすぐ辞めてしまう可能性があります。次に収入…これは貯金にも注目してください。いくら収入があっても貯金がゼロでは結婚後の新居への引越しや家具や家電の購入諸々の理由から生活のスタートは不可能で、この場合結婚は貯金が一定以上貯まってからが基本です。

 (2) 最後に確認すべきこと

最後に確認すべきことは女性自身の気持ちと覚悟です。「好きな男性と一緒に暮らす」…これでは同棲と変わらず、結婚となると「好きな男性と一緒に生きる」が正しい表現です。それだけの気持ちと覚悟があれば、例え早いプロポーズでもOKして良いでしょう。

 

最も、女性自身の気持ちと覚悟…これは真っ先に考えなければならないことのように思えますが、気持ちと覚悟を考えるのは結婚に対してです。ですから、結婚できるか分からない状態ではまだそれを考える必要はなく、まずは結婚できる状態かどうか?…すなわち彼氏についての様々なことを考えるのが優先です。

 

3. まとめ

まとめると、「付き合って3ヶ月未満」、「彼氏の欠点が見えない」…この段階においてはプロポーズを断った方が良いでしょう。ただし断るのは「現時点では断る」という意味で、それをしっかり伝えないと彼氏は完全にフラれたと勘違いしてしまいます。

 

逆に、「付き合って3ヶ月以上経過」、「彼氏の欠点を理解している」…この段階になると彼氏との結婚を考えて問題ありません。後は彼氏が結婚生活を過ごせる資格を持っているか?…すなわちお金と仕事についてと、最後にあなた自身の気持ちと覚悟、これらを満たしていればプロポーズをOKしても大丈夫でしょう。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大好きな彼氏からの早すぎるプロポーズ!これってOKすべき?断...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。