大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月19日更新

男友達への恋は友達関係が長いほどデメリットになる?

男友達,好き,友達関係長い

男友達を好きになると、今の関係を壊したくないためなかなか告白できないのが女性の心理です。実際、好きな男性と友達関係から進展できなくて悩む女性は多いでしょう。この場合、友達関係が長いことで悩んでいるわけですが、状況的には現状維持が続いているイメージがありますよね。

 

進展しないのは問題だけど、友達関係が続いていることには何のマイナスもない…そう思う女性が多いのではないでしょうか。しかし、実は友達関係が長く続けば続くほど見えないマイナスが生まれ、そのマイナスが恋の妨げとなってしまうことを忘れてはいけません。

1. 友達関係が続くことで遠慮がなくなっていく

友達関係が続くことで生まれるマイナス面の1つは遠慮がなくなることです。友達というのはある意味では家族や恋人以上に遠慮なく振る舞うことができ、それが友達ならではの気楽さでもあります。実際、彼氏といるより男友達といる時の方が気楽な気持ちになれる女性は多いのではないでしょうか。

 

さて、好きな男性と友達関係が長いということは、その男性から見て女性は気楽な存在ということになります。付き合う上で遠慮する必要もないのですが、女性にとってはそんな男性の気持ちが恋の妨げになってしまうのです。

 (1) デートの誘いを断られやすくなる

男性から見て、友達関係が長い女性Aと知人程度の女性B、仮に2人の女性が男性をデートに誘ったとして、OKの返事をもらえる可能性が高いのは一見Aの女性に思えます。しかしこの場合、答えはBの知人女性になります。これは男性というより人間の心理の問題です。

 

人間は誰かに誘われた時、親しくない相手の誘いほど断りにくい気持ちになります。なぜなら、親しくないからこそ断ることに罪悪感があるからで、一方で親しい相手の誘いほど遠慮なく断れます。つまり、友達関係が長いことで男性の気分次第では簡単にデートの誘いを断られてしまうのです。

 (2) LINEの返信が遅くなる

男性は元々女性のようにマメなLINEはしないですし、本音を言えば返信するのが面倒なことすらあります。しかし、親しくない女性に対しては遠慮が生まれるため、LINEの返事も早めに丁寧に送ります。しかし親しくなるほど遠慮がなくなるため、面倒と思った時には返信も遅くなります。

 

実際、男性と知り合ったばかりの頃はその男性からたくさんLINEがきていたのに、親しくなるに比例して男性からのLINEが減っていったと感じた経験のある女性は多いと思います。つまり、友達関係が長いことで男性とLINEを楽しみにくくなるのです。

2. 忘れてはいけない「時間の経過」

男性との友達関係が長く、例えば1年以上友達として付き合っているとします。この時忘れてはいけないのが、1年以上友達として付き合っているということは、1年以上もの時間が経過しているということです。つまり忘れてはならないのが「時間の経過」です。

 

男友達を好きになると、女性はそこからどうやって進展すれば良いのかだけを考えがちで、つまり進展の方法だけを視野に入れてしまいます。しかし、進展の度合い関係なく友達関係が長いということは、それだけの時間が経過しているということであり、その時間の経過が恋の妨げになることがあるのです。

 (1) 男友達に彼女ができる可能性

男友達に彼女がいなくても、それは現時点で彼女がいないだけに過ぎません。このため、時間の経過によって女性と出会う可能性がありますし、当然彼女ができる可能性もあるでしょう。彼女ができたことで女友達と仲良くできなくなる…そんな事態になるのは学生の恋愛です。

 

社会人になれば嫌でも異性との付き合いが必要なわけで、余程束縛する彼女でない限り男性は彼女ができても普通に女友達と付き合います。つまり、女性との友達関係が長いことは男性にとって何のけん制にもならないわけで、時間の経過によって彼女ができてしまう可能性があるのです。

 (2) 真面目な話がしづらくなる

会話は親しい相手ほどしやすいものですが、真面目な会話においては全く逆で、親しい相手ほどしづらくなります。男友達を好きになった場合、告白にしてもアピールにしても真面目な会話をしなければなりません。しかし友達関係が長くなるとそれがしづらくなってしまいます。

 

また、友達関係が長く続くということは男性がその関係を心地よく思っているわけで、一緒にいて楽しくなければ友達関係は続きません。しかし、真面目な話をすることでその時の雰囲気が今までと異なるため、男性は心地よさを感じなくなり距離を置いてしまう可能性もあります。

3. まとめ

友達関係が長く続いた末に結ばれるのは、お互いが好きに思っていた…つまり両思いのケースです。このため、女性だけが男性を好き…つまり片思いのケースにおいては、友達関係が長く続くことはむしろマイナスになります。例えば、勝負を仕掛けるつもりで誘ったデートも、親しすぎることで男性は断りやすいでしょう。

 

さらにLINEの返信も遅くなりますし、友達関係が長く続いたことで男性の中で女性に対する遠慮が失われるのです。また、友達関係が長く続くことは単純に考えてそれだけ時間が経過することを意味しますから、そのせいで男性に彼女ができてしまう、もしくは真面目な話がしづらくなるなどの問題も起こります。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。