大人女子のためのWebメディア
検索
2018年08月04日更新

失恋から立ち直れない。。そんな時みんなどうしてる?

失恋から立ち直る方法

恋をすると毎日が楽しく、とてもハッピーな気持ちになったりしますよね。オシャレも頑張ってきれいになったりと、楽しいことがいっぱいの恋ですが、ひとたび失恋に合うと、この世の終わりに思えてしまったり、やる気が起こらなくなったり、そんなつらい失恋時、皆さんはどのようにやり過ごしているのでしょうか。

ひたすら楽しい思い出に浸る

失恋をしてから毎日がつらい、何をしても楽しくない、恋人を思い出して悲しくなる。そんな時無理に忘れようとしても、ふとした瞬間に思い出して悲しくなってしまったり、恋人のことが忘れられなくて何をしても身に入らない、なんて経験はありませんか。
そんな時は、無理に忘れようとはせず、ひたすら過去の思い出に浸るのも一つの方法です。一緒に撮った写真や、よく二人で出かけた場所、恋人が好きだった曲を聴くなど、気が済むまで恋人との思い出に浸りましょう。
悲しい気持ちを無理に押し込めるのではく、悲しい気持ちを受け入れましょう。

友達に甘える

悪いこと、良いこと、いろんなことを共に過ごしてきた友達は最大の理解者です。失恋でつらい時は、そんな友達にとことん甘えて、話を聞いてもらいましょう。人に話す事で気持ちも楽になり、気分転換にもなります。つらい気持ち、楽しかった思い出、まだ恋人を好きという気持ち、一度全部を言葉に出して話してみましょう。
1人で考え込むよりも、口に出して話す事で気持ちの整理もつき、前向きな気持ちになれます。こんな時こそ、友達にとことん甘えて失恋の傷を癒してもらいましょう。

自分磨きをする

自分磨き

失恋をきっかけに自分磨きに精を出す人は多いのではないでしょうか。振った恋人を見返してやる、もっときれいになって素敵な恋人をゲットする、キャリアアップを目指して資格取得を目指す。
今までは、恋人と過ごす時間を優先してきたけれど、恋人と過ごしていた時間を自分の為に使うことで、今まで興味はあったけど時間がなくてできなかったことなど、自分磨きのきっかけになります。
この失恋を機に、自分自身を更に素敵な人へと成長させてみましょう。

部屋の掃除をする

お部屋には、恋人と過ごした思い出がたくさん詰まってはいませんか。置き忘れていった服や、貰ったプレゼント、写真立てに入った写真など、恋人との思い出にあふれかえったお部屋は、恋人を思い出して悲しい気持ちになってしまいます。
気分転換もかねて、きれいさっぱりお部屋の掃除をしてみましょう。恋人を思い出してつらくなるものは処分する、部屋の模様替えをする、お部屋の隅々まで徹底的に掃除をすることで、気持ちもすっきりし、何よりきれいになったお部屋は気持ちを明るくしてくれます。
換気をするだけでも新鮮な空気が入ってくるので、換気をして新鮮な空気を吸いましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。