大人女子のためのWebメディア
検索

甘え下手のあなたが「甘え上手」になる方法

甘え上手

自分は甘え下手とはいえ、たまには甘えたいと思った経験はないでしょうか。普段と違う姿を見せることに抵抗を感じてしまいがちです。そんな方へ甘え上手になる方法を紹介します。

素直な気持ちを大切にする

甘え下手から甘え上手になるための第一歩は、相手の好意を素直に受け入れることです。

例えば、重い荷物を代わりに持ってくれようとしたり、高いところのものを取ってくれようとしたときです。自分でできるから大丈夫だと思って断ってしまわずに、好意を素直に受け入れるように意識しましょう。できるようになったら、次は自分からお願いをしてみましょう。

 

注意するポイントは、何でもかんでもお願いするのではなく、相手が簡単に出来ることをお願いすることです。電球の取り替えや、きつくて開かない蓋を開けてもらうなど、男性が頼られて嬉しく思うようなことをお願いしてみましょう。わがままと甘え上手の違いをしっかりと考え、男性を困らせないように注意しましょう。相手の気持ちを考えて頼ることが大切です。

感謝の気持ちを大切にする

感謝の気持ち

男性からの好意や、自分のお願いごとをきいてくれたときには、きちんと感謝の気持ちを伝えることが大切です。そのときに、笑顔を見せることもポイントです。

 

男性は愛嬌がよく、人懐っこいイメージがある人に対してテンポよく受け答えをしてくれます。お礼を伝える際に、簡単なお菓子や飲み物などを一緒に渡すと、気が利くなと思われより効果的です。言葉だけでなく、スキンシップも大切です。

 

言葉で甘えるのが苦手な方は、スキンシップでも上手に甘えることができます。積極的にスキンシップを取るように心がけましょう。そして甘え上手になるためには、相手を褒めることも大切です。相手を立てるように意識し、褒めることで男性からの評価を上げることができます。

感情を表現することが大切

甘え下手な人は、感情を表現することを意識してみましょう。

自分自身を甘やかすことで、人に甘えることができる第一歩に繋がります。全部1人でやろうとせず、たまには人に頼ることが大切です。自分の弱い部分を少し見せて甘えることで、男性の心をくすぐることができます。

 

弱い部分をみせることで、守ってあげたいと思わせることもできるので、甘えやすくなります。上手に甘えるためには、コミュニケーション能力を高める必要があります。相手をよく観察し、積極的に会話をすることから始めましょう。徐々にコミュニケーション能力が高まり、会話力がアップすることで、相手との信頼関係を築くことができ、どんどん甘え上手になることができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。