大人女子のためのWebメディア
検索
2018年07月30日更新

人見知りだからこそできる合コンでのアピール方法

合コンアピール

合コンに参加することになったのだけれども、人見知りでうまく会話ができないという女性は少なくありません。場の雰囲気を壊さないようにしながら、自分をアピールしたいものです。

 

「人見知りするタイプなんです」と断りを入れておく 合コンの最初の自己紹介の時に、「人見知りするタイプで緊張しています。良かったら話しかけてきてください」とお願いしておくのも一つの方法です。

 

そうすれば、自分から話を振らなくても、話しかけられることに対して答えておけばいいのです。ただ、その時には相手の目を見てしっかり答えるようにしましょう。話が弾んだら「普段はこんなに話せない」と、今回の相手が特別であることを伝えると印象が良くなります。

飲み物や料理に気を配る

合コンの席で、男性に料理を取り分けたり飲み物に気を使う女性を「あざとい」と捉える向きもあります。しかし、人見知りだからといって無言で黙っているのはもっと感じが悪いです。

 

あまり、あからさまに料理のことばかり気にしているのは逆効果ですが、飲み物が少なくなった参加者、もちろん男女問わずにメニューを手渡したり、「何か飲みますか?」と聞いてあげたりすると良いでしょう。それがきっかけで会話ができるようになるかもしれませんし、気遣いが出来る女性だと思われる可能性もあります。

前もって女性メンバーに話しておく

合コンに参加する前に、女性同士で「人見知りだから困ったら助けて欲しい」と打ち合わせをしておくのもいいかもしれません。しつこい質問や、場を持ちこたえることができなくなった時の、秘密のサインを決めておくのです。

 

例えばお手洗いに立つなどです。それは直接的なアピールにはつながらないかもしれませんが、合コンを台無しにしてしまうよりはよっぽどいいと思われます。

 

また、積極的に話しかけてくる男性の隣に座らせてもらうなどの協力をあおぐのもいいかもしれません。頼んだからには、どんな相手が隣でも不愉快を顔に出さないように気をつけましょう。次の合コンへの誘いがなくなってしまいます。

とにかく笑顔でやりすごす

自分から話しかけたりしなくても、相手の話に笑顔で相づちを打つことが一番効果的です。相づちのパターンも「うんうん」だけではなくて、「えー?すごーい」や「ほんとにー?」などバリエーションがあればなお良いでしょう。

 

人見知りだからといって、うつむきがちで目を合わせないのはNGです。相手の質問には時間がかかってもいいので、誠意をもって答えるようにしてください。わからないことを訊かれても、即答せずに少し考えてから「ごめんなさい。わからない」と答えた方が真剣さが伝わって、真面目さがアピールできるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。