大人女子のためのWebメディア
検索

真似したい「愛され女子」の会話術【33歳片思い時代】

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、片思いとの付き合い方を伝授してくれる連載コラムです。今回は、真似したい「愛され女子」の会話術を教えてくれました。

自分の話は深くしない

が、さほど親しくもない男性にこれを行うと、最初から最後まであなたの話だけで会話が終わる可能性が高いです。そして彼は自分のことを話さないまま終わるので、結局あなたに対して心を開いてはくれません。

 

もちろん、彼があなたにとても興味があるとか、あなたについて「教えて」というタイプならこれでOKです。が、そんな相手ならそもそもあなたが悩むこともないでしょうから、今回は除外します。

 

むしろ、まだ関係ができてない相手で、あなたは好きだけど、「相手がどうなのかわからない」という場合、そのときにはできるだけ相手の「土俵」に分け入るのが大事です。

相手の「今」を質問する

なので、先ほどの「今日どうだった?」に話を戻すと「プレゼンの準備はできた?」などと言う風に、「相手の」「今」をまずは聞きましょう。「今日、私こうだった」という前に、最初にこれを行うのです。

 

さらに言うと、「今日、私こうだった」は最後まで言わなくてもいい位。始終、相手を思いやって、相手の「内容」の話をする――これが愛され女性たちが行っている事なのです。

 

イメージがしづらければ、幼少の頃のお母さんとの関係を思い出してみてください。家に帰ると毎日お母さんが「今日どうだった?」と聞いてくれましたよね。けれどあなたは「お母さんは何をしていた?」と聞くことはなかったはず。しかもお母さんが何をしていたかなんて別に聞かなくてもあなたはお母さんのことが大好きだったはずですよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 2019年より美容活動を熱心に行う「美活」をスタート。簡単でリーズナブルにできる美容情報をwebやブログ、インスタなどに発信中。 著書は、『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など多数。 instagram:akiko_nirasawa_beauty ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』 https://ameblo.jp/akiko-nirasawa-beauty