大人女子のためのWebメディア
検索

真似したい「愛され女子」の会話術【33歳片思い時代】

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、片思いとの付き合い方を伝授してくれる連載コラムです。今回は、真似したい「愛され女子」の会話術を教えてくれました。

「お互い」が同じだけ話す必要はない

愛され女性もこんな感じのことをしているのです。私たちはつい、「自分のことを知ってもらうこと」が愛される近道だと思いがちですが、人は「自分を知ってくれる」「わかってくれる」人を好きになる。究極に言えば、男性はあなたのことをよく知らなくても「自分を知ってくれている」と思うとあなたを好きになるでしょう。

 

女性同士の関係だと、「こちらだけ話す」「こちらだけ聞く」という関係はあまりないので、お互い同じだけ話すのが「マナー」と思いがちですが、「好きな男性」に対しては同じく思う必要はありません。

 

あなたは一方的に彼の話を聞く立場でいいのです。そうやって彼に「自分をわかってくれる人だ」と思ってもらうのが「愛される」最初の一歩です。

まとめ

●まずは「彼の」「今」を聞く

●自分のことは話さなくてOK

●男性は「自分をわかってくれる女性」を好きになる

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 2019年より美容活動を熱心に行う「美活」をスタート。簡単でリーズナブルにできる美容情報をwebやブログ、インスタなどに発信中。 著書は、『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など多数。 instagram:akiko_nirasawa_beauty ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』 https://ameblo.jp/akiko-nirasawa-beauty