大人女子のためのWebメディア
検索

彼氏が密かに出している「プロポーズの気配」とは?

プロポーズの気配

彼氏から、それとなく結婚の話を切り出されたり、将来の人生設計や子どもについての話をされることはありませんか?直接言うのは照れ臭いと思って遠回しに切り出そうとしている、プロポーズのサインかもしれません。彼氏と結婚したいと考えているけど、いつプロポーズしてくれるのかと思っているのなら、彼氏のそういうささやかなサインを見逃さないようにしましょう。

彼氏が結婚を意識し始めるサインとは

 

結婚を考えるようになった男性の大きな変化は、今まで彼女に自分の家庭に関する話は全くしなかった彼氏が、彼女を自分の両親に会わせたいと言い始めるときです。彼氏は、彼女が自分の母親と楽しそうに仲良くしていたら、嬉しくなるものです。自分の両親だけではなく、彼女の家族のことも気になって、いろいろ聞くようになるでしょう。恋愛の頃とは違って結婚は家族同士の付き合いということになるので、彼氏が両親に会わせてくれたり相手の家族が気になり始めたりしてくると、プロポーズを期待しても良い頃だと言えます。心の準備をしておくと良いですね。

 

また、会話の中で子どもについてのことを聞いてきたり、金銭感覚についての質問が出てきた時も、結婚を意識しているサインかもしれません。

 

彼氏がプロポーズをするキッカケは

彼氏がプロポーズをするキッカケになるのは、ひとつは長い交際期間の区切りとしてけじめをつけたいという理由が挙げられます。この節目になる時期について説明していきます。

長く付き合ってきて、この人とならうまくやれそうだと思った

長い間の交際を得て、お互いのことがよくわかってきた頃に、彼氏にとってはこれだけの期間自分と一緒にいてくれた彼女をこれからも大切にしたいという気持ちが芽生えてくるようです。近頃では、交際期間が短いうちに結婚するカップルもいるようですが、特に早く結婚したいという理由がなければ、お互いをよく知ってから彼氏に誠意を見せてもらうと、幸せな結婚が期待できるでしょう。

記念日をキッカケにプロポーズ

二人が出会った日や付き合い始めた日などを記念日にして、この日を節目にプロポーズをする彼氏もいるでしょう。交際し始めて何年というのもひとつの節目となります。出会った記念日と結婚記念日を合わせるのも良いでしょう。

タイミングを逃さず勢いでのプロポーズも

中には、熟年同士のカップルや一度は結婚に失敗をして後がないと考えている人もいるかもしれません。ある程度、年齢を重ねている人や結婚した経験のある人が交際をしていると、これまでの経験から自分とうまくやっていけそうな相手に気づくのは早いと言えます。この場合は、出会って間もないうちに結婚を決めることがよくあるケースです。焦って結婚をするというワケではないので、失敗を恐れることはないでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter